ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

自由への剣

ちょっとしつこいですが、私は「どちらでもいい」で自由になります。
これが私の武器です。
古い考え方が起ってきたとき、これを使います。

これで立ち向かいます。
剣のような感じです。
これで自分を守ります。

不安や迷いなどの古い想念は自分に向かってくるといってもいいくらいです。
圧倒してきます。
そんなときにこれで振り払います。

そのときのやりかたはいろいろあると思います。
人それぞれで、自分にあったものでやればいいと思います。
それらの想念にどう対処するかです。

真っ向から勝負するのはエネルギーがいります。
「どちらでもいい」はそれらの想念の元から絶つという感じです。
それらの想念が起らなくなります。

起ってきた想念は、もう起ってしまったのでしようがありません。
ああ、いま不安を感じている、などと素直に感じます。
そしてそれを受け流します。

感じた後は、その想念にはそれ以上対処しません。
そしてそのあと、それはどっちでもいいんだ、と思い直します。
一回でうまくいけば、その不安は起ってきません。

また起ってくるようだと、何回か同じようにやります。
そうすると、だいたい起らなくなります。
もうそれに縛られることはなくなりました。

ちょっと自由になったということです。
これで私は切り抜けていきます。
何か起ってきたら使います。

今日もテニスのちょっとした試合形式の練習のときに使いました。
初めてのペアの時はいつも緊張してしまいます。
勝たなくてはと思ってしまいます。

そんなとき、どっちでもいいんだ、と思い直します。
勝っても負けてもいいんだと、思い直します。
そうすると緊張がほぐれて、リラックスしてやれます。
さすがに緊張のほうが勝ってしまって、うまくいかないこともありますが、だいたい何とかなります。

こういう日常の些細なことから、転勤のことまで人生すべてのことに使えます。
こういったことは外側が原因のように見えますが、結局はすべて自分の内側の問題です。
内側のことは、すべて内側で対処できます。
というより外側に対処したのでは、根本的に解決しません。

このやり方は本当に効きます。
いざというとき役に立って、頼りになります。
困ったときこそ使えます。

人生を生きていくとき、これで切り抜けます。
あとはしたいことをしていればいいですね。
何かあれば、これです。
by human-space | 2005-03-21 14:34 | policy | Comments(0)