ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

人生、いいことばかりでなくていい

今日の昼は、いつものうどんです。
ほとんど毎日行っていますが、だいたいは、何か揚げたての天ぷらが当たって、美味しくいただいています。
それが、今日は揚げたてに当たらなかったので、無難なところで、レンコンの天ぷらにしました。

もちろん、それなりには美味しかったです。
でも、揚げたての時のような、満足感はありません。
ちょっと残念に思いましたが、ふと、こんなことを思いました。

毎日、ステーキばかり食べていたら、飽きてしまって、美味しいとは思えなくなります。
たまには、美味しくないものを食べることによって、美味しいと思うことができるということです。
つまり、いいということばかり起こらなくてもよいということです。

いいことばかりだと、それをいいこととは思えなくなります。
そうじゃないことが、人生では起こりますが、それはマイナスなことではなく、必要なことだということです。
この世界は、相対世界なので、そういうことになります。

マイナスなことばかり起きている人もいると思いますが、そんな人は、ちょっとしたことでも、幸せに思えるでしょう。
辛いことを体験している人ほど、幸せになりやすいとも言えます。
何がいいかは、人間にはわからないものです。

現実、人生はいいことばかりでなくていい、ということになります。
お金持ちが、幸せに思えないのも、こんなところからきているのでしょう。
上がったり下がったりの普通の人生こそ、幸せに最も近いのかもしれません。


by human-space | 2017-05-23 23:08 | diary | Comments(0)