ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

自我が見えた?

自我が見えたわけではないのですが、自我の存在を感じました。
昨日は神経的にイライラしているという感じでしたが、今日は自我に反応して、ムカムカするという感じでした。
外からの刺激があり、それに自我が反応して、ムカムカするという感情が起こってくるという流れです。

確かに自我という何かがあって、それを通すことで、感情などが起こってきています。
それはもちろん目に見えるものではありません。
ただ間違いなくそれはあります。

それがなかったら感情というものは起こってこないのでしょう。
ですから感情はそれ次第ということです。
そこの処理の仕方で変わってくるということになります。

自我を変えれば、起こってくる感情も変わることになります。
いつもいっている内側を変えるというのは、こういうことです。
内側に溜め込んでいる思い込みををかえれば、出てくる感情も変わるということです。

理屈は単純ですね。
その思い込みは長い年月をかけてがっちりとはまり込んでいるため、簡単には変わってくれません。
毎日こつこつとやる必要があります。

私もこうやってさんざんやってきているつもりでも、自我の反応を見ていると前とほとんど変わっていません。
ただちょっと客観的に見えるようになってきただけです。
思いそのものは変わってきてはいません。

最初から霊的な思いしか浮かんでこなければ、何も問題は起こりません。
肉体を持っている限りはそうもいかないのでしょうが、ともかく自我に振り回されないようにしなければいけません。
ほんとみていればよくわかりますが、いい加減で気まぐれ、ワンパターン、批判的でカッかきやすいなどとても自我に任せてはいられません。

それでも本来はこの物質世界を体験するために必要なものです。
必要悪、といったところでしょうか。
前にもいったように、制限された状態を体験するためにつくられたものですから、うまくいかないと思える状態が正常な状態です。

このうまくいかないのが、うまくいっているのです。
うまくいく状態を体験するためには、うまくいかない状態を体験する必要があるのです。
もううまくかない体験は充分してきました。

もう必要ないです。
これからはうまくいく状態を体験するようにします。
そう意識することで、うまくいく体験をすることができます。

本来そのような仕組みなので、がんばらなくてもなれるはずです。
それを意識するだけで変わってくると思います。
もともと力は持っています。

だって神ですから。(^^;
落とし穴に落ちた体験をするために、わかっていてわざと落ちたのですから。
出てくる方法は最初から設定してあるはずです。

簡単だと面白くないので、すぐにはわからないようにしてあるのでしょうが、絶体絶命にはならないはずです。
這い上がれないような落とし穴には自らは落ちないですよね。
わかりにくけれども、仕組みがわかってしまえば簡単に抜け出れるはずです。

仕組みがわかればもう落ちている意味がありませんから。
このゲームはもう終わりだ、ということです。
次のゲームにしよう、ということになります。

こんなことをいっていますが、残念ながら抜け出る画期的な方法はまだはっきりとはわかりません。
ただ自我の思いがすべてだと思っているうちは、ゲームの真っ最中です。
周りに敵に気がいっぱいで、それどころではないでしょう。

この自我がゲームの中心人物で、それになりきっているうちはそこから出られません。
ただそれを見ている人はそのゲームから抜けているひとです。
これは間違いありません。

想念観察ができるようになれば、そんな状態になっているのでしょうか。
これはただ見てるだけです。
知識もいりません。
お金もいりません。

練習をしなくてもいいので、すぐ今から始められます。
変えるのはどのように変えるかとか、思考を使わなければいけません。
自我を変えようとするのではなくて、ただ見ているそれだけです。

ひょっとしたらこれがその簡単な方法かもしれません。
他にも方法はあるでしうが、これも間違いではないようです。
ともかく続けていきます。

うまくいく体験をするために。
人間ときは苦労してやったけど、神はこんなに簡単にできるんだという体験をするために。
by human-space | 2005-05-15 17:40 | policy | Comments(0)