ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

今が一番幸せの、色を自分で付ける

大阪に、休暇をもらって行っていたので、久しぶりの出勤でした。
気持ちが緊張気味だったので、「今が一番幸せ」を言っていたら、言葉だけでなく、心もそんな気持ちになってきました。
この幸せな気持ちのまま出勤したら、どんな現実になるのだろうと思って、職場に顔を出しました。

自分がこの幸せ状態の、現実を作るのだという思いでした。
実際は、どうのこうもないような普通の状態でした。
そんなに大げさなことではありませんが、こういうふうに意識したのは初めてでした。

自分が現実に色をつけていくという感じでした。
もともと、現実には何の色もついていません。
人間の意識が介在して、初めて色がつきます。

つまり、いいか悪いかは自分で決めているのです。
不幸は降って湧いてくるのではありません、自分がそう決めているのです。
確かに、同じことが起きても、それを受け止める人によって、どういう気持ちになるか変わってきます。

幸せと思っていれば、幸せなことだと思え、否定的な気持ちでいれば、否定的なことに思えます。
いつも言っている、外側が原因ではなく、内側の気持ちの問題なのです。
先に内側をどうするか決めておけばいいのです。

ともかく、先に内側です。
この原則を考えていればいいです。
そしたら、外側に左右されることはなくなるはずです。

by human-space | 2018-04-25 20:59 | diary | Comments(0)