ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

起きてくる現実に責任を持て!

人や他のもののせいにするな!
この頃、ONE OK ROCKというロックバンドの曲を聴いているせいで、そのノリで言ってみました。
ヴォーカルのhiroが、「不安を飼いならせ!」と言っていましたが、格好いいです。

自分を通して、現実が作られますが、それは意識の届く範囲です。
それ以上のものは、人間には現実は作れません。
たぶん魂は、すべてのものを創造できると思われますが、人間という枠組みの中では、意識の届く範囲が制限されてしまいます。

人間の意識は、一瞬一瞬でしか、意識できません。
一度にすべてのものを、意識できないのです。
その一瞬一瞬のつながりが、時間として認識されています。

時間は、過去、現在、未来と繋がっていますが、人間が意識できるのは、現在の一瞬だけです。
つまり、人間が創造できるのは、今、この一瞬だけです。
過去や未来は、想像はできますが、意識が及ばないので、創造できません。

今が大事と言われているのは、このためです。
今、この一瞬しか、自分の力が及ばないのです。
自分がやれるのは、今だけです。

ただし、この今は、自分の力が働いています。
その唯一の時を、他の人の力に譲ってしまうのは、勿体無い話です。
他のもののせいにしてしまうのは、自分の力を放棄しているのです。

ですから、「起きてくる現実に責任を持て!」、「人や他のもののせいにするな!」です。
いろいろなことが起きてくるのは、しょうがありません。
人間の意識は、今しか意識できないからです。

未来に起こり得ることは、今になってみないとわかりません。
暗闇をサーチライトで照らして、進んでいるのと同じです。
目の前に、いきなり切り株が現れることもあります。

それにつまづいてしまう事もあります。
未来のことが意識できたら、そんな事もなくなるでしょう。
でも、この脳の仕組みから、それはできません。

死んで、肉体から離れると、脳の意識の仕組みから解放され、魂は、すべてのことが意識できるようになるのでしょう。
そして、すべてのことを創造できるようになると思います。
本来魂は、神と同じ力があるに違いありません。

人間はすべて神であるということになります。
その全創造力から見れば、今人間の力など、ほんの些細なものです。
人間の間の力比べなど、何の意味もありません。

では何で、もともと全能なのに、こんなに不自由なことになっているのでしょう。
本に書いてあったことですが、全能である間は、何でもできるのが当たり前で、自分がいかに凄いか知ることができません。
何でもできない状態になれば、そこからみると、何でもできる状態が、いかに凄いかが分かります。

それで、わざわざ、何でもできない人間になっているということです。
それはともかく、今は何でもできない状態です。
でも、今は創造できます。

それをやっていくだけです。
考えてみれば、それでも凄いことです。
神の力の一部を使えます。

この人生でやることは、それをできるだけ発揮していくことです。
せっかくあるパワーを使わないのは勿体無い話です。
それをやっていれば、神の感覚が蘇ってくるかもしれません。

自分の力を、過去や未来のことに預けてしまうのではなく、ほかの人や物に預けてしまうことなく、使っていきます。
やろうと思えば、今からできます。
誰でも、もともと持っている力なのですから。

by human-space | 2018-05-05 19:40 | diary | Comments(0)