ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

頭の中を空けようとしている

この前まで、頭の中はテニスでいっぱいでした。
それが、膝を怪我して、試合に出なくなって、テニスはただの楽しみになりました。
それで余裕を持ってやれています。

相変わらずテニスが自分の中では、重要な位置を占めていますが、頭の中がテニスで一杯ということはなくなりました。
また他にも考えていたことが、外側の反応がないことがわかって、これも、頭の中を占めることがなくなりました。
それに仕事も落ち着いてきて、頭の中が空いてきています。

今まで頭の中を占めていたことがなくなって、何か新しいことが始まるのでしょうか。
少なくとも、頭の中が空いていると、感覚に敏感でいれます。
それで、いいアイデアにも気が付きやすくなります。

今日も、昼散歩をしている時、仕事のことですが、すごいアイデアが浮かんできました。
その仕事の今までの仕事感が、180度変わる考えです。
その仕事に否定的でしたが、その考え一つで、肯定的的に考えられるようになりました。

それで、その仕事に対して、やる気ができてきました。
散歩の時は、何も考えていなく、頭の中が空っぽになっています。
そんな時に、いいアイデアが浮かんできやすくなるものです。

その仕事も、この4月の配置換えで、やるようになりました。
最初頃は大変で、とてもいいようには考えられませんでした。
それが、だいぶん慣れてきて、自分に合うと思えるようになりました。

外側に起こることに、任せていればいいということのようです。
経験から、この配置換えや、テニスの膝の怪我など、外側に起こることを受け入れていけばいいと思えます。
自分がジタバタした結果は、いいようなことがありませんでした。

人間にできることが限りがあります。
神の作ったこの世界に起こることの方が間違いないようです。
これからは、自然体で、外側に起こることに任せていきます。


by human-space | 2018-06-01 22:16 | diary | Comments(0)