ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

全て同じことだった

外側が絶対。
外側がベスト。
外側を信じる。

外側に委ねる。
考えてみると、これらは同じことであることがわかります。
言葉にすると、いろいろな言い方ができます。

一つ一つの言葉の意味は、限定的なので、外側のものを全部表すことができません。
それぞれ別の見方をしているだけです。
それほど外側のものは、大きなものだということです。

視点を外側に向ければ、こうなります。
同じもので、視点を内側に向ければ、「今が一番幸せ」という言い方ができます。
結局、同じことを言っているだけでした。

何か、外側も内側もない、大きなものがあります。
うまく表現はできませんが、一言でいうなら、神ということになるのでしょう。
神と言ってしまえば、人間にはぼんやりしすぎて、よくわかりません。

こうやって、断片にして表現すると、わかりやすくなります。
そうすると、人間にも理解できます。
小さな断片を集めていけば、やがて、神という大きなものが見えてくるのでしょう。

どこまでできるかわかりませんが、やってみます。
神のほんのちょっとした断片でも見えてくれればよしです。
期待しないで、やります。

by human-space | 2018-07-26 20:20 | diary | Comments(0)