ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

幸せと思ったもの勝ち

外側が絶対的と考えるとすると、内側は相対的といえます。
外側は価値観が変わりません。
それに対して、内側は、どうとでも変わります。

気温35度のところから、30度のところに来ると、涼しいと感じます。
同じ30度のところにいるにしても、25度のところからくれば、暑いと感じます。
それが、相対的なところです。

幸せも同じです。
外側の状況と関係なく、どうとでも思えます。
それなら、幸せと思ったもの勝ちです。

それで意識して、「今が一番幸せ」と言うようにしています。
そうすることで、幸せな気になってきます。
幸せになりたいのなら、幸せと思えばいいのです。

外側の状況は、決め手にはありません。
思ったようになることで、一時的に幸せと思えるかもしれませんが、慣れて来ると、そう思えなくなります。
外側に頼っていたのでは、いつまでたっても、継続的に幸せにはなれません。

ずっと幸せになるためには、自分でそう思うことです。
それが簡単で、確実な方法です。
幸せ、幸せと言っていると、本当にそう思える時があります。

まだまだ幸福感に溢れているわけではありませんが、そんな気もしています。
人間は、本来そうなのではないかと思います。
それを思い出す過程です。

by human-space | 2018-09-11 22:55 | diary | Comments(0)