ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

普通の幸せを思い出した

土曜日はだいたい、家の用事と来週の準備をしています。
朝ゆっくり起きて、部屋の掃除をしたり、洗車やガソリンを入れたり、テニスの準備をしています。
午後から、大体これでつぶれます。

今日は、それが早めに終わったので、ゆっくりできました。
そんな時、ふと、普通でいれることの幸せを思い出しました。
少し前は、このことを自分に言い聞かせていましたが、いつの間にかまた忘れてしまっていました。

忘れないようにと、いつも思っていますが、どうしても忘れてしまいます。
我ながら、何をやっているやらです。
でも、今日は何とか思い出しました。

普通に歩けて、ご飯が食べれて、寝るところがあれば幸せです。
考えてみれば、それは間違いありません。
世の中には、そうでない方もたくさんいます。

それ以上望むのは、ぜいたくです。
もちろん、高い目標を持って、前に進むのはいいことだと思います。
それは、必要なことだと思います。

でも、その前提として、普通でいられていることの幸せを、忘れてはいけません。
ここができていないと、目標に達するまでは、ずっと幸せではいれません。
ずっと幸せだけれども、目標に達することができたら、また別の幸せを感じることができます。

それなら、目標に達することができなくても、幸せでいれます。
どんな時でも常に、幸せでいれるのです。
元々そうなっているのです。

ただ、そのことを忘れているだけです。
今日は、それを思い出すことができました。
これからは、忘れないようにします。


by human-space | 2018-09-15 23:17 | diary | Comments(0)