ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

テレパシーはある

前にも書いたことがあるのですが、夢でテレパシーを体験しました。
私がある部屋に呼ばれたのですが、そこに人が待っていました。
その部屋に入った時、その人の言いたいことが、パッとわかりました。

これがテレパシーなんだと、夢の中で実感しました。
そして、私はその答えを、テレパシーではなく、「ちょっと待ってください」と言葉で言いました。
普通、夢はすぐ忘れますが、この夢はいまだに覚えています。

その時は、待ってもらいましたが、もう待たなくてもよくなりました。
待ったもらっていたので、今まで何もありませんでしたが、これから、そのことがあるのでしょうか。
いまだに覚えているので、正夢かもしれないと思っているところもあります。

そのことを本気を思っているわけではありませんが、ちょっと気にはなっています。
それはともかく、テレパシーはあるのだと思います。
あの時にようにはっきりとわからなくても、以心伝心と言われるように、相手のことがなんとなくわかることがあります。

空気を読む、というのも、テレパシーの一種でしょう。
あると便利のように思えますが、怖いところもあります。
人のこともわかりますが、自分のことも知られてしまうのです。

テレパシーは、やましいことなくなるような、高いレベルになった時、使えるようになるらしいですが、ガッテンです。
今のままでは、大混乱になってしまいます。
あの夢の時の様に、はっきりとではなくても、少しはわかる様になりたいものです。

by human-space | 2018-09-24 21:33 | diary | Comments(0)