ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

自分の感情を強制的に選択していく

寝起きの時の感情は、特に最悪です。
今日のように休みの時は、ゆっくり起きられるので、その間、いろいろな感情や想念が浮かんできて、収集がつきません。
これをまともに受けていては、たまったものではありません。

そんな時は、強制的に、感情を選択していきます。
いつもやっているのは、「今が一番幸せ」です。
これを言っていると、少しは落ち着いてきます。

と言っても、幸せな感情にまではなりません。
何とか、気持ちが少し落ち着く感じだけです。
それだけでも、確かに効果はあります。

それにしても、雑念の多いことか、ちょっと嫌になります。
でも、こうして、それを客観的に見れるようになっただけでも進歩かもしれません。
それから、やっと起きて、遅めの朝食をとりました。

全くいつもの食事ですが、今日は特に美味しくたべられました。
家のものが出かけていたり、寝ていたりで、一人でゆっくりたべれたのがよかったのかもしれません。
それとも、「今が一番幸せ」の効果がやっと出てきたのでしょうか。

ともかく、ご飯を美味しくたべれるというのは、人間の幸せの中の70%くらいを占めるのではないかと思いました。
そうなら、美味しくご飯が食べれたなら、人生、幸せでいれます。
そういえば、前に、おいしいうどんを食べた後、もう思い残すことはない、と思ったことがありました。

その時は、自分でも大げさなと思いましたが、生きるために神様が与えてくれたものなので、それくらいの気持ちになるのも、わからないでもありません。
食べることが楽しみでなくなれば、生きられなくなってします。
そう考えると、食べることは、人間に与えられた、最大の喜びであるはずです。

美味しく食べられたら、人生、だいたいにおいて満足できることになります。
食事は、大事にしなければと思います。
いいものばかりを食べる必要もありません。

要は、ちゃんとお腹をすかしておくことです。
お腹が空いていれば、何でも美味しいです。
食べ過ぎないよう、ある程度は、調整していきます。


by human-space | 2018-10-06 23:08 | diary | Comments(0)