ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

現実に起こることに、一喜一憂しない

ちょっと、起きてくることに、一喜一憂しすぎです。
これでは、たまったものではありません。
その度に、気持ちの修正が必要になります。

最初から、何が起きても、どうとも思わなければ、何でもありません。
現実的には、いろいろあって、バタバタするのはしょうがないですが、気にしないようにしたいものです。
これは、性格的なこともあって、今は気持ちの問題としか言えません。

残念ながら、今はうまい方法というものがわかりません。
ただ、気にしないようにするだけです。
ともかく、幸せな気持ちが強ければ、気にならなくなります。

今まで言ってきたことを実践していれば、変わってくるでしょう。
いつもの地道なことの繰り返しです。
今までどおりやっていきます。

ところで、現実がシンクロしているようなことがありました。
うどん食べに行ったら、そこで、湯で余ったもののうどん玉をもらいました。
その日は、テニスに直行だったので、たまたま事務所の玄関であった人に、もらってもらいました。

その人曰く、今日はすき焼きの予定だそうで、喜んでもらいました。
玄関で偶然あった人が、今日、うどんを必要としていたなんて、見事にタイミングが合っています。
また、今日のテニス同好会では、仕事で来れなくなった人が出て、開催できないと思っていたら、ちょうど雨になりました。

現実がシンクロしているような気がしました。
これは自分の力ではどうしようもありません。
自分が何もしなくても、現実の中で同期しています。

まさにシンクロしています。
これは、自分の力を超えたところで起きてきています。
神といってもいい、全く別の次元の力が働いているということでしょうか。

by human-space | 2018-10-10 21:19 | diary | Comments(0)