ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

一日何とかやれれば、それでいい

いろいろと考えながらやってはいますが、うまくいかないことも多いです。
そんなときは、一日何とかやれればそれでいい、と思うようにしています。
これで、けっこう気持ちが落ち着きます。

人間は、すべてのことが分からないので、うまくいかなくて当たり前です。
あまり考え過ぎないようにします。
今日も、ご飯が美味しかったです。

これで十分なような気もします。
ご飯は、死ぬ直前まで食べるものです。
美味しくたべれることは、人生の宝物です。

前に、美味しいうどんを食べたあと、もうこれで思い残すことはない、なんてことを思いました。
我ながら、大げさなと思いましたが、あながち的外れではないです。
それほど、食べることは、人生において重要なことだと思います。

あと、矛盾はとりあえずスルーする、というのもやりました。
これも、よく使います。
人間には、この世は矛盾だらけに見えます。

すべてのことが分からないのですから、論理的にわかるはずもありません。
それなのに、勝手に間違っていると思い込んでしまいます。
そういうときは、ひとまずスルーしておきます。

その中で、大事なことがあれば、また考えてみます。
それ以外は、流してしまうのが賢明です。
ごまかしかもしれませんが、何とかそれでやれればいいです。

ひょっとすると、何とやれればそれいい、というくらいの心の持ちようが、人間には丁度いいのかもしれません。
手を抜けというのではありません。
頑張り過ぎないということです。

もちろん、頑張りたいと思うことは、頑張ればいいのです。
そうでないことは、あまり思い詰めず、そこそこでやれればいいということです。
それくらい気を楽にして、一日過ごしていきたいものです。


by human-space | 2019-08-20 20:41 | diary | Comments(0)