ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

心がフラットで平穏であると、人生は新鮮で驚きに満ちたものになる

ちょっと長い題ですが、これが本当の人生の過ごし方ではないかと思いました。
先の過剰な期待もなく、過去のことを引きずってもいなくて、静かに今にいれていると、起こってくることが新鮮で驚きに満ちたものなるということです。
そこには退屈というものはありません。

そのときそのとき起こってくることが、新鮮に驚きに満ちたものに感じていれば、退屈なんて感じないでしょう。
これがこの人生の本当の楽しみ方ではないかと思います。
心を動かされて、わくわくしているはずです。

それにはつねに心が平静でなくてはなりません。
過剰な刺激ではなく、普通のことがちゃんと感じられるよう心が静かになっていなくてはいけません。
それが今にいれていることです。

今までは未来にばかり気がいって、今のこと十分が感じられなくなっていました。
目的ばかり考えていて今がその手段になってしまって、今がなおざりにされていました。
それでは今起こっていることを十分に楽しめません。

この調子ではいつまでも同じ状態が続いてしまいます。
目的を達成して一瞬満足感を得ることができるかもしれませんが、ちょっとするとまた次の目的を探してきて、結局同じようになってしまいます。

いつかはある時点で、このままでいいと思わなければいけません。
物質や精神状態ではかるのではなくて、ただ単に絶対的にこのままでいいと思う状態にならなければいつまでたっても同じです。
それは物質や精神状態ではかるのではないので、いつでもできます。

もちろん今ここでもいいです。
1月後でも1年後でも10年後でも、100年後でも1000年後でも同じです。
それはいつ決断するかだけです。

それなら今します。
今この時点でいいことにします。
それでは今完全であるので、今しなければいけないことはありません。

先によくなろうとすることはありません。
何か有意義なことをしなければいけないこともありません。
今のままで十分なので、ただ起こってくることを見ていればいいだけです。

ほんとうにそういう状態になれば、起こってくることを見ているだけで、新鮮でわくわくするようになるのでしょう。
周りに楽しいことがわき起こってくるように感じられるのでしょう。
それが本来の生き方ではないかと思います。

探していた人生はこれではないかと思っています。
これでもう他のことを探す必要はありません。
探していたものがいまここにあります。

本当の出発点に立てた気がします。
これからです。
どんな人生になるのか、開けての楽しみです。
by human-space | 2005-08-26 22:28 | policy | Comments(0)