ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

早速回答がありました

いつも「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」を読んでいたら、ただ想念を観察するだけから、もう1段階上のレベルのことが書いてありました。
グッドタイミングですね。
まだまだですが、次も狙います。

あなたの言うとおり、自分の嫌悪感やむら気、腹立ちをありのままに受け入れれば、もうそれらの感情にふりまわされて行動することはなくなり、人に当たり散らす可能性が減るというのは、たしかに事実です。
ただ、あなたは自分自身をだましていないでしょうか?
しばらくのあいだ、この受容を実践していると、次の段階である「ネガティブなものをこしらえないレベル」に進むべきだと、感じるときがやってくるものです。

(中略)

ある食べ物で、おなかをこわすと気づいたら、あなたはそれでもまだ食べますか?
おなかが痛いことは「オーケー」だと主張して、食べつづけるでしょうか?

当たり前のことでした。
いつの間にか当たり前のことが当たり前でなくなっていました。
別に変わったことをするというのではなく、原点に戻るですね。
by human-space | 2005-08-30 22:19 | diary | Comments(2)
Commented by 感謝の1日 at 2005-08-31 19:41 x
お久しぶりです。でも毎日読んでいます。
自分は試行錯誤の日々を過ごしていますが、
human-spaceさんは落ち着いて実践されていて、
さらに結果まで出されているようで、
うらやましいです。

自分も頑張ります。
Commented by human-space at 2005-08-31 22:24
こちらこそ、ありがとうございます。
私もちょこちょこ感謝の1日さんのブログを見せてもらっています。
かなり内面的な内容になっていて、がんばっておられるのがわかります。
私のほうはだんだんといい方向にいきつつあると思っていますが、一日一日を見れば上がったり下がったりで、自慢できるほどのことはありません。
この日記は宇宙的なことに焦点を当てて書いているので、いいように見えるかもしれませんが、一日全体から見ればそれはごく一部でなかなかです。
今は特に「今にいる」時間をできるだけ長くということを考えてやっています。