ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

いやな気分のときも今にいる

今日から3連休なので、久しぶりに庭の手入れをしました。
こういったことはあまり好きなほうではないので、しぶしぶやりました。
やることはけっこうあるので、考えただけでもいやになってしまいます。

こんなとき、ふと思っていつもの今にいるをやってみました。
先のことは考えないで、いま目の前の作業に集中します。
どういうわけかわからないけれども、この作業は自分にとって大事なことなんだ、と思うようにしてやってみました。

今日は天気もよく気温が高いので暑いうえ、しゃがんで作業するので腰や足が痛くなります。
今にいたからといってこれらが軽減されるわけではありません。
ただ今にいるようにすると、それ以外のことは考えないで、もくもくと作業しているという感じです。

足は痛いけれども、つらくないという感じですか。
3時間はやっていましたが、時間がたつのをあまり感じませんでした。
ストレスをためるような苦痛にはなりませんでした。

これを最初のときのまま、いやいややっていたらけっこう苦痛だったと思います。
時間も長く感じたのではないかと思います。
自分の気持ち次第で変わるというのを感じました。

今にいるというのはこんなときも使えます。
というかこんなときこそ使えなければ意味がありません。
実生活で役に立てば、ほんものです。
by human-space | 2005-09-23 21:57 | diary | Comments(0)