ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

いただいた命を大切に

昨日NHKのプロフェッショナル仕事の流儀で、末期がん患者を専門に診ている看護士さんが出ていました。
そこに来られる患者さんは、もうがん治療ができなくなった方ばかりで、遠くない先に死が待っています。
そんな人ばかりを相手に毎日看護されています。

ほんとに頭が下がるばかりですが、こういう番組を見ていると、やはり命の遠とさを感じずにはいれません。
命というものを意識するようになります。
その命がいかに大切かを痛感します。

命があることに感謝して、一日一日を大切にしなければと思います。
今日も朝から意識して過ごすようにしましたが、だんだんとその意識が薄れてきて、気がつけばいつもどおりでした。
帰ってきて、やっとまたその意識を取り戻しました。

感激はすぐに薄れてしまいます。
これだから人間は懲りないのでしょう。
今日はたいしてできませんでしたが、明日も意識するようにします。

ところで今日はウィンブルドンでは21時から、ジョコビッチとサフィンの2回戦にしては好カードがあります。
サフィンの調子次第ですが、がんばっていい試合を見せてもらいたいものです。
まだまだやれると思うので、期待しています。

あと朝の3時45分からユーロの準決勝、ドイツ対トルコがあります。
復活ドイツに奇跡のトルコです。
トルコは怪我や出場停止で、11人中9人が入れ替わるとのことです。

これで勝ったらほんとのミラクルです。
そんなことはないとは思いますが、なにせ過去3試合ミラクル勝ちしたところです。
ここまでくると何が起こるかわかりません。

一日休んで、また眠れぬ夜が続きます。
今日はたまたま睡眠不足ではなかったため、献血ができました。
明日あさってだったら、無理だったかもしれません。

自分がまいた種とはいえ、ようやるわです。
動き出すとなかなか止められません。
もうこうなるといくところまでいけです。
by human-space | 2008-06-25 20:31 | diary | Comments(0)