ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2005年 06月 20日 ( 1 )

今日帰りの車のなかで、ほんの一瞬悟ったような気がしました。
それはほんの一瞬で、あとは今までどおりです。

ほんとうはすべての瞬間が偉大な瞬間で、そうでない瞬間はないはずです。
ただ自我がそう思えないので、いつまでたっても感じていないだけです。
この瞬間に悟っていると感じないのは、自我がいろいろ理由をつけて思えないだけだ、と思ったら一瞬、何といって表したらいいのかよくわかりませんが、頭のなかがすっとして、わかったような気分になりました。

これはほんとに一瞬です。
そのとき、これを邪魔しているのは、自我だと思いました。
この思いを変えさえすば、いつでもなれると思いました。

それはそんなに難しいことではないように思えました。
ただ考えを変えすればいいと。
でもあとでやろうとしもやれません。

ただわかったのは、悟りとはそんなに遥か彼方にあるものではなくて、目の前のここにあると思いました。
神の国は、今ここ目の前にずっとあります。
ただそれに気づいていないだけです。
by human-space | 2005-06-20 22:33 | diary | Comments(4)