ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2005年 08月 14日 ( 2 )

いままで山に籠っていたんかい! (^^;;;
とつっこまれそうですが、さっきそんな気がしました。
もちろん普通の生活をしています。

いままでいろいろやってきて、だいたいこの世界の仕組みがわかってきました。
もちろんいうまでもありませんが、完全に悟ったわけではありません。
それでももうこの物質世界には惑わされないぞ、と思っています。

表面的にはいろいろあるかもしれませんが、本質的なものは変わることはないので安心できます。
物質、思考、感情がすべてではないとわかりました。
精神的な日々のおくり方にも慣れてきました。

これでもう物質界に降りていっても何とかやれそうだという気がしました。
これからは物質界を楽しみながら、精神世界を広げていきます。
日々を大切にしていきます。

いままで精神的なことに重きを置いていて、物質的なことが良くないような感じになっていました。
これからは思いきってやります。(^^;
もう物質や感情の海に溺れれることはないでしょうから。

といってもすぐに人生が変わるわけではありません。
これから頭のなかが変わっていくにつれて、外側も自然に変わっていくでしょう。
まあ今までどおりといえば、今までどおりですが。(^^;

ともかくいまここを楽しんでいきます。
何かこのブログの趣旨に行き着いたような気がします。
やっと出発点に着きました。

これからスタートです。
これからが本当の人生の始まりです。
どうなりますやら。
by human-space | 2005-08-14 16:12 | diary | Comments(0)
これもこの本に書いてあったこことですが、悟ろうとするのもひとつの欲望だということです。
悟ろうとすることは、自我がやっています。
つまり思考を使ってやろうとしています。

悟りは思考の外にありますから、思考でやろうと思ってもできません。
それでは何もできないということになるのでしょうか。
あきらめるしかないのでしょうか。

それはこうだと思うのです。
「今にいる」ことが「悟り」の状態になっている、ということです。
ですから今にいれればいいということになります。

「今にいる」ということは、意識が思考の外に出ています。
時間や相対性から抜け出ています。
つまり絶対世界=神の世界にいることになります。

ですから今にいれれば悟っていることになります。
これで悟れました。
何かだまされたみたいですが、理屈は合っていると思います。

では「今にいる」ためにはどうしたらいいのでしょうか。
それは思考や感情を観察して、それらと自分を一体化しないようにすることです。
そうすれば意識が今にいれます。

何かあっけないですね。
いままでやっていたことは何だったんでしょう。
あまりに単純なのでほんとのにあっているのと思ってしまいます。

ともかく今にいれればOKということです。
これが本来の姿です。
ここに帰ります。
by human-space | 2005-08-14 12:20 | policy | Comments(0)