ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2005年 09月 01日 ( 1 )

やっているときはそんな余裕はなかったのですが、あとで考えてみると人間の心理状態はこうも変わるものかと思いました。
まいどのテニススクールの試合形式の練習のことです。
今日は特に上手な人が多くて、ついていくのにたいへんでした。

試合の待っている間、いつものように緊張していまいましたが、いま自分がここにいるのは必要があってここにいるのであって、間違ってここいるのではないと自分に言い聞かせました。
今こういう環境にいるのは、何か自分のために必要があってここにいるんだ、と思いました。

それでできるだけ集中するように何とか試合を続けていると、あら不思議、こんな上手な人と試合ができるなんて幸せだ、ありがたいという想念が自然に浮かんできました。
こんな気持ちになると、緊張どころか自然とやる気が出て集中してやれました。
結果は1勝1敗でしたが、有意義にやれたという気持ちになれました。

面白かったのは、試合途中で自然にそういう幸せな気持ちになったということです。
集中しようとはしていましたが、ここまでは考えていませんでした。
人間の心理状態なんてこんなにコロコロ変わるものかと思いました。

人生は心理状態ひとつで、どうとでもなるものですね。
まだうまくコントロールできてませんが、自分でどうこうしようとするよりも、ただ今にいるようにして、あとは自然体でいるほうがいいみたいです。
ともかく日々実践です。
by human-space | 2005-09-01 23:22 | diary | Comments(0)