ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2005年 09月 27日 ( 1 )

今日もまた車で通勤のときに感じたことです。
内側にエネルギーがあるのを感じました。

これがあると楽に感じます。
何かしようとがんばらなくても、楽に行動できるような気がします。
スムーズに動けるような気がします。

このエネルギーがあると、心が楽に感じます。
心を支えてくれるように感じます。
何かしようとがんばらなくても、これに浸っていれば大丈夫のような気がして、心が安心します。

このエネルギーさえ感じていれば、楽に生きられる気がします。
これさえあれば百人力?です。
こわいものなし?です。

どうもこれは宇宙の生命エネルギーのようです。
本来生物に備わっているものみたいです。
もちろん人間にもです。

ただ人間は意識が自我のなかにいて、自我のことにエネルギーを使ってしまうとなくなってしまいます。
意識が宇宙のなかにいないので、エネルギーが補充されません。
宇宙のなか(今にいる)と、宇宙の無限のエネルギーから補給されるのでなくなることはありません。

ですから今にいると、いつまでも疲れることはありません。
逆に今にいないとすぐ疲れてしまいます。
どちらがいいかは明らかですよね。

今にいることでエネルギーにあふれて楽に生きるか、自我のなかで疲れ果てるかです。
まだまだエネルギ−にあふれている、というふうにはなっていませんが、前よりは元気になってきた気がします。
ともかく今にいることですが、まずは自我のなかでいることに気がつけば抜け出るようにします。
by human-space | 2005-09-27 20:40 | diary | Comments(0)