ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2007年 12月 31日 ( 1 )

今日が今年の最後の日になるので、今年を振り返ってみたいと思います。
といっても今の状態から考えたいと思います。
この一年を通じて、今どう変われたかです。

今何が変わったかというと、常に意識的でいれるようになったことです。
これは自分にとって大きな変化です。
だいたいいつも自分の意識状態に気づいていれるようになりました。

ですからいつでも修正ができる状態でいれてます。
自分の思っている状態へ変わろうとすることができます。
いやな気分でいるときは、そうでないように自分から変わっていくことができます。

もちろん感情をコントロールできているという訳ではありません。
起こってくる感情はひどいもので、これは前とほとんど変わっていません。
これは恥ずかしくてここにはとても書けません。

ただ自分で感情を選択できるようになってきたということです。
今いやな気分でいる自分がいる、こんな感情は味わいたくないので、別の感情を感じるようにしようというわけです。
これは自分の中ので考え方を変えているだけです。

今いやな気分になったけれども、それは自分の成長のために起きているので悪いことが起こったのではないなどと考えを変えることで、いやな気分をそうでないように切り替えることがきるようになりました。
これは外側の状態は全く変えてはいません。
自分の内側だけでできます。

ですからこの方法は楽で簡単で確実です。
外側のことは全く関係ないのですから。
自分だけでできます。

といってももちろん、いつもうまくいっているわけではありません。
まだうまくいかないほうが多いかもしれませんが、ある程度はできています。
いつも意識的でいれているので、修正しようとすることができています。

このおかげでだいぶ問題と思えたことが、何でもないことと思えるようになりました。
そしてそう思えたことで、実際たいへんなことは起こらずに済んでいます。
心配していない心の状態が、実際何でもないような現実になった感じです。

こういう心の状態を得たおかげで、何が起こってもそれは否定的なことではないと思い返せるようになりました。
未来の不安がだいぶなくなってきました。
何が起きても、自分の気持ちを切り替えさえすればいいからです。

といっても不安自体はしょっちゅう起きてきます。
これは変わりません。
不安がなくなったわけでなりません。

不安が起きても切り替えることができるということです。
これだけでもだいぶ違います。
未来に進んでいくことができます。

来年はこのとを基にいろいろと体験していきたいです。
こういったことが心の基盤にあると、安心できます。
この平安こそ大事なものではないかと思います。

常に平安があることで、どちらの方向にも行けるという感じです。
どっちに行っても同じ平安があります。
それならやりたいほうに行こうかという感じです。

もちろん現実はここでいっているほどきれいにできているわけではありません。
ただ基本的な考え方はできてきました。
あとは現実のなかで実践していくだけです。

そしてその日々目の前の体験こそが、大事なものだと思います。
その体験の中で気づいていくというのが、大事なのです。
それこそがこの人生の目的だと思います。

日常の何でもないことがスピリチャルです。
その中での魂の成長こそが、ここにいる理由です。
そう思うと納得できます。

というか、そう思えないとあまりに矛盾に満ちています。
魂の成長のために、たいへんなことを体験しているんだということです。
今はたいへんだと思えることも、長い目で見れば魂の成長のためだったとわかるのでしょう。

そう思うと矛盾と思えることが説明できるのです。
「魂の成長のため」という方程式があれば、この世界をシンプルに表現できます。
それでこそここが神の国ということがいえるのでしょう。
by human-space | 2007-12-31 12:07 | diary | Comments(0)