ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2008年 03月 22日 ( 1 )

きのう金スマでやっていたホームレス中学生の話は思うところがありました。
いい話で感激しましたが、一番気になったのは、普通の家族生活をできることがどれだけありがたいことかわかったというところでした。
前から言っていますが、普通でいられるというのは当たり前になってしまって、その有り難みに気づくことはなかなかありません。

そのことがわかっていないと、このようなことになって気づくことになるのでしょう。
本人はたいへんな思いをしたでしょうが、自分の成長にために必要だったということです。
長い目で見れば肯定的なことだったといえます。

それでもいくら成長のためといえ、このような目には遭いたくはありません。
そのためには日頃から、今の状態でいれることに感謝できていなくてはいけません。
感謝ができていないと、そのことを身をもってわかるような出来事が起こることになります。

そうならないためにも、日頃から今いれることに感謝するようにする必要があります。
できるだけ意識するようにしていますが、気がつけば忘れてしまっています。
しつこいですができるまで、何回も何回も繰り返さなければいけません。

今日は天気もよく、気持ちのいい一日です。
布団を干したり、家の片付けをしたりと何でもない一日ですが、このことがありがたいと思って感謝するようにします。
やっと少しずつでではありますが、成功して派手なことをすることより、普通でいられることのほうがありがたいのではないかと思えるようになってきました。
by human-space | 2008-03-22 13:33 | diary | Comments(0)