ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2008年 05月 03日 ( 1 )

今日は連休ですがどこへも行かず、ゆっくりした一日でした。
家族はそれぞれ用事があって出かけていて、家で一人でいました。
外には昼にうどんを食べに出たくらいでした。

おかげでぼーっと過ごす時間がいっぱいありました。
そんななかで思ったことのひとつに、自分の感覚のなかで、家庭と仕事が一緒になったと感じました。
今までは、仕事に行っている間は特別で、家に帰ったら本来の自分に帰るという感覚でした。

それが仕事も特別なことではなく、家庭と同じような流れで続いているという感覚です。
仕事をしている時、家でいるときと同じように気が抜けているというわけではありませんが、過剰に緊張することなく、自分を保てている感じでしょうか。
と言ってももちとん仕事の時は、忙しかったり、緊張することがあったりと、バタバタすることはよくあります。

それでも確かにそう思えている証拠に、連休明けが憂鬱には感じません。
連休明け直前にならないとわかりませんが、今はそんな感じはありません。
また逆に家庭でも、たいへんなこともよくあります。

バタバタしながらも、家庭も仕事も同じような感覚でいれるようになったということです。
これはいい傾向でないかと思います。
自分のもっている感覚が、生活において、同じようでいれるということです。

今までは仕事のときは特別で、スピリチャルなどいっていられないと思っていましたが、今は仕事においても、スピリチャルな感覚を忘れないようになってきました。
それでも表面上は、目に見えて変わってはいないと思います。
ただ内面的には、仕事をやっている時も、スピリチャルを意識できるようになりました。

これで一日ずっと同じ感覚で居れます。
自分が感じていることが、やれるようになってきています。
この感じで、ずっとやっていきます。
by human-space | 2008-05-03 22:02 | diary | Comments(0)