ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2017年 10月 04日 ( 1 )

昼は、だいたい、いつものうどん屋です。
もう何年も通っているので、顔は覚えてもらっています。
それでも、食べ終わって、食器を返す時に「ごちそうさま」と言っているだけで、ほどんど話をすることもありません。

それでも、目が会うと、通じるものがあります。
うどんを注文するだけで、特に何も言いませんが、一瞬、お互いの意思が通じ合います。
たったそれだけですが、うれしいものです。

ちょっとした、テレパシーかもしれません。
そういえば、だいぶん前に、テレパシーの夢を見たことがありました。
ある部屋に入ると、女性が一人座っていました。

その部屋に入ると、一瞬で、その状況が把握できました。
まさにテレパシーです。
そして、その女性がテレパシーで話しかけてきました。

それを受けて、ちょっと考え、私は、テレパシーではなく、言葉で、「後日返答します」と言いました。
それだけですが、けっこう鮮明に覚えています。
何だったんでしょうか。

ともかく、その時、テレパシーとはこういうものか、ということがわかりました。
進化すると、こんな感じで、しゃべりませんが、話すようになるのではないかと思います。
夢で、未だに覚えていると言うのも、珍しいです。





by human-space | 2017-10-04 23:48 | diary | Comments(0)