ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2018年 01月 06日 ( 1 )

今朝、布団の中で二度寝をしている時、頭の中で、「今が一番幸せ」を言っていました。
そしたら、家庭内のことで、今までマイナスなことと考えていたことが、この方がよかったと思える考えが浮かんできました。
否定的と考えていたことが、肯定的なことだと思い直せました。

ほんのちょっとしたことで、何で今まで考えつかなかったのだろうかと思います。
そして、そのことが肯定されると、もっと肯定的なことも浮かんできました。
今まで、ずっとマイナスなことと思っていたことが、「今が一番幸せ」な状態だったことが、わかりました。

幸せは、外側の状態のことではなく、内側の状態のことだと実感しました。
頭の中で、どうとでもなるものです。
外側の状態が同じでも、人によって、受け止め方が違うのと同じです。

ですから、外側の状態のことを、肯定的に考えるようにすればいいことになります。
これは、理屈ではわかっているけれども、現実は、なかなかそう思えません。
なかなか肯定的に考えられません。

やはり、手っ取り早いのが、今回のように、意識的に「今が一番幸せ」と言うことで、理屈抜きに、そう思えるようになることです。
「今が一番幸せ」と何回も言っていると、確かにそんな気もしてきます。
そして、今回のように、そのような考えが浮かんできます。

理屈で、「今が一番幸せ」と思うようにするより、自然とそう思うになるのが一番です。
それには、時間がかかりますが、「今が一番幸せ」を、言い続けるのが簡単そうです。
急がば回れでしょうか。


by human-space | 2018-01-06 23:03 | diary | Comments(0)