ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2018年 01月 24日 ( 1 )

何回も同じことを言っていますが、言い過ぎるということはありません。
幸せになるために、外側に対処するのではなく、内側に対処するということです。
具体的には、私は、「今が一番幸せ」と何回も言っています。

何も考えず、単純に言うのがいいです。
機械的、物理的な、「今が一番幸せ」が、一番何でも使えます。
これを言っていると、状況に関わらず、ふと思い出してきます。

状況がどうであれ、「今が一番幸せ」と思えると、何となくは、プラスな気持ちになれます。
画期的とは言いませんが、状況が少しは改善されます。
気持ちが上向いています。

ともかく、内側から幸せになることです。
外側に対処したのでは、一時的には幸せな気持ちになることがあるかもしれませんが、長続きしません。
幸せな気持ちになっていても、またすぐ、別のことで幸せでなくなってきます。

内側からなっていれば、外側がどうなっても、それを保っていることができます。
外側に関係なく、幸せな気持ちでいれます。
そして、内側が幸せな気持ちでいれたなら、鏡に映るように、外側にも幸せなことが起きてきます。

すると、幸せの好循環が起きてきます。
それを目指してやっています。
まずまず、うまくいっているような気もしますが、確信を持てているわけではありません。

そこが、今年の課題です。
苦しい時に、外側に対処しないようにして、内側を変えるようにしています。
内側から、外側に変わっていく様を、確認しようとしています。

すぐパッパと、わかるようなことではないので、少しずつ様子を見ます。
どこかで、尻尾を捕まえてやろうと思います。
もうちょっとのような気がしています。

PS
明日から、富良野にスキーに行くので、しばらく更新できません。
今頃のモバイル環境があれば、やろうと思えば更新できますが、そこでは、スキー、温泉、ビールです。
中途半端に考えず、思い切って、物欲に浸ってきます。

by human-space | 2018-01-24 20:51 | diary | Comments(0)