ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2018年 01月 28日 ( 2 )

富良野のスキー、まずまず楽しめましたが、心がけたのは、いかに快適に過ごせるかです。
スキーだけでなく、ホテルや、移動の時もです。
快適さは、人によって違うので、自分にあった快適さを求めればいいです。

例えば、最終日は、昼からホテル出発なので、滑れるのは午前中だけです。
ちょっとでもスキーが多くしたのなら、ギリギリまで滑ればいいです。
私はゆっくりしたいので、早めに切り上げて、風呂に入り、ゆっくりと後片付けをして、ホテルで昼食をとり、あとは出発まで、のんびり過ごしました。

こういうのが自分に合っていて、快適な感じがしました。
旅行の間は、新しい環境になるので、どうすれば快適過ごせるか、よく考えなければいけません。
もちろん、思っとおりにならず、快適に過ごせない時もあります。

今回特に、その快適さを意識したツアーになりました。
帰ってからも、その感じが続いています。
今までの普通の生活も、いかに快適に過ごせるか、考え直しています。

ちゃんと考えてみると、今まで意外と、だらだらと適当に過ごしています。
多少不便でも、こんなものかと思い込んでしまい、快適でない生活をしています。
これがいい機会なので、毎日快適に過ごせるよう、色々と見直していきます。

やってみると、けっこう頭を使います。
今までは、何も考えていなかった証拠です。
これからの人生を、いかに快適に過ごせるかです。

by human-space | 2018-01-28 18:42 | diary | Comments(0)
富良野スキーから、帰ってきました。
天候はずっと雪で、ボコボコになったバーンに苦しめられましたが、朝一の新雪バーンは、気持ち良く滑れました。
ともかく、無事帰れてよかったです。

予定どおり、スキー、温泉、ビールで、スピリチャルのことなど、何も考えませんでした。
やはり、普通ではないので、段取りに追われていたこともあります。
でも最後のほうでは、「今が一番幸せ」を思い浮かべたりしました。

富良野は、去年に続いてだったので、同じような感じでしたが、自分でも、ちょっと進化したのではないかと思われることがありました。
去年に続いて、どこかの学校が修学旅行に来ていました。
団体なので固まると、リフトに乗るのに時間がかかってしまいます。

それで去年は、いい感じがしなかったのですが、今年は、これくらい客が来ないと、スキー場の経営が成り立たなくなる。
ひいては、自分がスキーができなると思え、マイナスには考えませんでした。
去年より、寛容になれているのではないかと思えました。

それで、少しは進歩してるような気がしました。
でもまあ、それくらいですかね。
スキーは相変わらず下手だし、でもそれなりには楽しめることもあったので、行ってよかったです。

by human-space | 2018-01-28 01:31 | diary | Comments(0)