ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2018年 04月 11日 ( 1 )

毎朝、通勤の車の中で、「今が一番幸せ」と、何回も言っていますが、近頃は、「外側に起こることを信じる」ということと、半々くらいになっています。
どちらも重要ですが、「外側に起こることを信じる」という方が、意識が薄く、こちらを強化しなくてはと思っています。
これは、バシャールのいう、外側に起こることに委ねる、と同じようなことです。

委ねるということを意識すると、気持ちが楽になります。
もう自分が頑張らなくていいんだ、と思えます。
自分がジタバタしないで、外側に起こることに委ねていればいいのです。

そう思うと、心が軽くなるので、これは合っているんだと思えます。
そうでないことは、心がモヤモヤしてしまいます。
何か心配事があれば、このことを意識するようにしています。

それで少しは、気持ちが楽になります。
バタバタしている時は、なかなかこのことを思い出せません。
まだまだ、意識に浸透していないのでしょう。

これからも、毎朝、「外側に起こることを信じる」を言うようにします。
「今が一番幸せ」のように、何でもない時でも、心に浮かんでくるようにします。
この二つが同時に意識できたら、かなりいいのではないでしょうか。

by human-space | 2018-04-11 20:10 | diary | Comments(0)