ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2018年 05月 24日 ( 1 )

前から言っていますが、膝を怪我して、テニスは、ダブルスを嗜む程度で、シングルスの試合はもう出れなくなりました。
もう10年は頑張るつもりでいたので、最初はショックでした。
でも、そのおかげで、のんびりとした生活ができるようになりました。

それまでは、テニス中心で、朝のウォーキングで、氷点下の朝でも、汗を掻く程頑張っていました。
テニスも週3回、土日には試合もありました。
それが今は、テニスは週1、2回、朝のウォーキングも、ゆったりしたものです。

周りの自然を楽しむ余裕もできました。
そして何より、本当は試合に勝つより、綺麗なフォームで気持ち良く打つ、ということをしたかったということがわかりました。
今はそれを、あせらないで、ゆっくりと追求できています。

それが今までは、試合に勝つことが優先されていたので、気持ち良く打つということができませんでした。
今頃になって、心から、前より今の方がいいと思えるようになりました。
膝を怪我するということは、マイナスなことだと思ってしまいますが、何がいいかは、わからないものです。

今日、改めてそんなことを思っていると、外側が導いてくれていると思えました。
こんなことは、自分では全く意識してませんでした。
神様が導いてくれたのでしょうか。

それはともかく、外側に委ねていればいいということになります。
他にも今、気になっていることがありますが、やるべきことはやったので、外側に委ねていればいい、という気持ちになっています。
外側に起きてくることが、自分にとって一番いいことだと思うようにしています。

やるべきことをやったら、もう自分のやることはありません。
ある意味、もう委ねるしかありません。
まな板の鯉、というやつです。

前から取り組んでいる、外側を信じるです。
それを、自ら実践します。
人体実験ということでしょうか。



by human-space | 2018-05-24 21:01 | diary | Comments(0)