ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2018年 07月 08日 ( 1 )

何もない幸せもあります。
今回、こちらは幸いにも被害はありませんでした。
被災された方のことを思うと、幸せなことだと思います。

私の家も裏に山があって、昨日警察官が見回りにきて、避難場所に行くことを勧められました。
その裏山は、一時開発が進んでいて、山の一部を削っていたので、まず大丈夫と思って、避難しませんでした。
結局、何ともなかったので一安心です。

こんな時だから、何もないことを幸せと思えますが、大事なことは、普段でも、何もない幸せを感じられるかです。
普通の時は、周りのいいことばかりに目がいってしまって、何もないことの幸せを感じられなくなります。
これはいつものことで、喉元過ぎれば、熱さを忘れてしまいます。

同じことばかりですが、何回も言い聞かせるしかありません。
忘れては、何か問題が起きて、思い出すの繰り返しです。
忘れなければ、問題が起きることもないのに、人間でいるうちはしょうがないのかもしれません。

それでも、少しずつでも心に刻みつけて、忘れる程度を減らしていきます。
何もない幸せを感じられていたら、何事も謙虚になれるはずです。
そしたら、不平不満が起きることはありません。

こんな災害が起きて気がつくのではなくて、常に意識して起きます。
何もなくても、幸せです。
いつも今が一番幸せです。

by human-space | 2018-07-08 20:12 | diary | Comments(0)