ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2018年 08月 26日 ( 1 )

昨日の葬式のことから、現実に委ねる、と言うのが現実味を帯びてきました。
今まで、口ではいっても、イマイチ現実的ではありませんでした。
それが、昨日のことで、これが生き方の基本になると思いました。

とても大きな力からつくられる、現実に委ねる、です。
これが間違いありませんし、従わらずをえません。
人間に選択の余地はありません。

そうなら、変に抵抗せず、それに従っていったほうが賢明です。
それが、合ってていると思ったほうが、気持ちも楽です。
実際、それが自分にとってベストなことなのでしょう。

残念ながら、精神レベルが高くならないと、本当にそう思えません。
でも事実そうなら、そう思い込むだけです。
そしてそのことは、必要な時に、必要なことが起きて来ます。

昨日そう実感しました。
その時になると、自分の頭では考えられないようなことが起こります。
それは、前もって準備できるものではありません。

前もって、自分でいくら考えてもできなようなことが、その時なると実現できます。
そう思って、気持ちを楽にしておきます。
自分のやるべきことは、その時やれることを、ベストを尽くしてやるだけです。

それが、人間にできる唯一のことのようです。
これが、生きる基本パターンとしてやっていきます。
それでどうなるが、これからやっていきます。


by human-space | 2018-08-26 19:49 | diary | Comments(0)