ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2018年 09月 19日 ( 1 )

普通でいれるだけで幸せ、と思うようにしていますが、究極は、存在しているだけで幸せ、ということになるのでしょう。
ただ、流石にそうだとは、今は言い切れません。
頭で考えると、そういう思いにならないと、神レベルにはなれないと思います。

ともかく、存在していないと、無になってしまいます。
自分がなくなることになります。
自分がなければ、もちろん、いろいろな体験はできなくなります。

存在しているが故に、何がしかの体験をすることができます。
もちろん、いい体験ばかりではありません。
そればかりだと、存在しなかった方がいいと思うような時もあります。

でも、どういうわけかわかりませんが、今自分が存在しています。
体験ができる状況にあります。
それなら、できるだけ、いろいろな楽しい体験をしなければ、もったいないです。

神から存在することを許されています。
ある意味、特権かもしれません。
せっかく特権を得られたのですから、何もしない手はありません。

できるだけ、好きなことをやっていきます。
もちろん、そればっかりできるわけではありません。
大変なことも体験するでしょう。

動物だって、弱肉強食の世界で、たいへんな思いをしながら生きています。
人間とて、例外ではありません。
神になるまでは、苦労の方が多いのでしょう。

でも楽しいことも体験することができるのですから、やらない手はありません。
何でもかんでもできるわけではありませんが、できるだけ楽しいことにフォーカスしていきます。
神から与えられた特権を、最大限生かしていきます。

by human-space | 2018-09-19 22:50 | diary | Comments(0)