ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2019年 03月 06日 ( 1 )

今日、一瞬ですが、人が楽しいと思えました。
こんなことは、初めてです。
職場では、いろいろな人がおり、人間関係がよく問題になります。

今日は逆で、その人と接するのが、楽しいと思えました。
普通は、なかなか思えませんが、どうしたら、そう思えるだろうかと考えてみました。
自分に、寛容力や自立心があって、人間関係の距離感をうまく保っておけば、そうなれるのではないかと思います。

もちろん、自分のそれができているとは思えませんが、ある程度はやれているところがあって、今日のような思いが浮かんできたのかなと思います。
人は自分の思い通りには動いてくれないので、寛容力が必要になります。
相手を尊重するということでしょうか。

また、自立心がなく、人に頼っていたのでは、対等でいれないので、その関係を楽しむことはできません。
それに、距離感が近すぎると、客観的でいれなくなります。
遠すぎると、面白くなくなります。

その程あいというのが、難しくはあります。
だいぶん前の個人セッションで、その距離感がうまく取れていると言われたことがあります。
その当時は、特に人間関係がうまくいっていなかったので、実感はありませんでしたが、そういうところもあるのかもしれません。

ともかく、人が楽しいと思えたら、人生楽しくなります。
もちろん、マイナスに感じることはよくありますが、少しはそう思えます。
これが、もっと強くなればと思います。

by human-space | 2019-03-06 22:00 | diary | Comments(0)