ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2019年 03月 20日 ( 1 )

テニスが上手くなりたいと思い、毎日素振りを繰り返しています。
それで体の動きを、覚えこませています。
実際ボールを打つ時も、あれこれ意識しながらやっています。

それで、少しずつはよくなっていますが、それでも思ったように上手く打ていません。
とりあえず、このまま地道に練習していたら、少しずつは上手くなっていくでしょうが、本当に思ったように打てるのは、いつのことやらです。
ちょっと、気遠くなるようなところもあります。

そんな折、テニススクールで、イメージ先に作っから、ボールを打つということを教えてもらいました。
口でいうと簡単ですが、いざやってみると、かなり難しいです。
ちょっとできそうもないなあ、と思っていましたが、ちょっとでもやってみようと、まず、自分から打つことのできるサーブをやってみました。

サーブを打つ前に、打ったところをイメージしてから、実際に打つというものです。
これでも、なかなか難しいですが、まずは、ボールの回転をイメージしてみました。
そして、そのイメージで、体の力を抜いて、打ってみました。

そしたら、体、特に腕ですが、その回転がかかるように、自然にできました。
いつもバラバラだったトスもうまく上がるようになり、楽にうまく打つことができました。
自分でも、びっくりです。

ボールを実際に打つとき、体の動きを、一つ一つ脳に命令しても、うまく連携できないのか、思ったように打てませんでした。
それが、回転をイメージするだけで、腕を中心に体が自然と動いていきます。
それで、ちゃんと、サーブが入ります。

これは画期的です。
まさか、こんなにうまくできるようになるとは思いませんでした。
昔にはなかった、テニスの最新の科学的練習メソッドです。

これも、ただイメージすれば、誰でもできるというものではありません。
ある程度フォームが固まってきた段階でやれば、すごく効果的な方法だと思います。
まさに、今の自分にぴったりの練習方法です。

必要なことが、必要なタイミングで、自然に起きていると思いました。
自分は、ただ今できる素振りをしていただけで、ここから飛躍的に発展する方法は、全く考えてませんでした。
いつも言っている、今できることをやっていれば、あとは現実に委ねていればいい、ということを感じました。

今回は、たまたまかもしれませんが、自分ではそう思っています。
いつも言っていることが、実現できたようで、少し嬉しいです。
これからも、宇宙を信じて、同じようにやっていきます。



by human-space | 2019-03-20 23:58 | diary | Comments(0)