ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2019年 03月 21日 ( 1 )

スピリチャルに関しては、知識から入らないように、自分の中の感覚を大切にしています。
ですから、できるだけ本とか読まないようにしていますが、今日のように、ふと本屋で思いついて、買ってしまうことがあります。
今回は、何か必要な情報を得る必要があったのでしょう。

買ったのは、「かみさまは小学5年生」という本です。
この編集者は、小学5年生のすみれちゃんの手紙を読んだ時、「かみさまに」出会ってしまったと思ったそうです。
個人的は、神は、宇宙の創造者で、宇宙の法則そのものであり、人格はないと思っていますが、すみれちゃんのいう神様は、ハイレベルな指導者でないかと思います。

それにしても、ここの神様は、あまりに人間的でした。
それはともかく、特に心に響く言葉が、いくつかありました。
人間は、全ての人が特別だということ。

魂は何回も生まれ変わるけど、この人生は一度きりだということ。
だから、幸せに楽しく生きなさい。
きゅうくつな箱から出て、自由に生きなさい、もっといっぱい遊びなさい、子供になりなさい。
アホでもいいじゃないか、アホでなにが悪い。
今死んでも、悔いなく、笑って死を迎えられるようにしなさい。

まさに今、思っていることと、シンクロしています。
一度しかない人生です。
今やるしかありません。




by human-space | 2019-03-21 21:55 | diary | Comments(0)