ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2019年 06月 01日 ( 1 )

東大の救命医が、
という発言をしています。
肉体へ滅びても、魂は永遠ということです。
こういうことは、他にもけっこうあって、そろそろ死について、考え方を変えていく時期がきているのかなと思います。

こういう考えがあると、この前の殺傷事件の時も、亡くなられた方への家族の悲しみも和らぐと思います。
またその報道にも、少し違和感を感じました。
その考え方に立つと、この世の不幸が少しでも減ってくるはずです。

それに何と言っても、必要なことは、先に天国が待っているからこそ、今の生を一生懸命生きるということです。
天国は、平穏だけれども、面白くないかもしれません。
この世は、大変だけれども、面白いところということになります。

ですから、あとで楽ができるのですから。今は大変でも頑張っていこうということです。
今やれることは、今しかできません。
先に行くと、楽はできても、何もできません。

頑張れるのは、今しかないのです。
死についても考え方について、大事なのはここです。
それがわかっているなら、もやるしかないです。






by human-space | 2019-06-01 19:42 | diary | Comments(0)