ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2019年 07月 08日 ( 1 )

何を当たり前のことを言っているのだと思われるでしょうが、スピリチャルの考えに偏ってくると、怪しい時があります。
余程自信があるときはいいですが、それ以外の時は、まず常識的判断をします。
そうすることで、心が落ち着いて、進むことができます。

そこから先は、自分の中の感覚に従えばいいと思います。
そこまでに行き着くまでは、まず常識どおりです。
それが出来ていないと、とんでもないことになるかもしれません。

天気予報が雨といえば、傘を持っていきます。
内心では大丈夫だと思っていても、天気予報に従います。
今日は、夕方雷雨ということで、朝晴れていましたが、大きめの傘を持って行きました。

実際は、雨雲が予報より南岸に進んで、帰りは雨になりませんでした。
こういう時もあります。
それでも、備えあれば、憂いなしです。

もっと大きなこと、車を買う時や、人生設計などは、まずは常識的見地から考えます。
そこで、安心できる形を作っておきます。
そうすれば、心が落ち着きます。

そこで余裕ができれば、広い見地から見えるので、もっと違う選択ができるかもしれません。
ともかく、あまり先ばかり見過ぎないで、まずは足元を固めます。
神になれば、思いつくままにやればいいのでしょうが、人間はそうもいきません。

生きている間は、このスタイルです。
もし、勝負するときが来れば、そのときはちゃんとわかります。
そのとき、内側の感覚に従っていけばいいのです。

by human-space | 2019-07-08 20:53 | diary | Comments(0)