ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

2019年 07月 16日 ( 1 )

心に思うことを、真に受けてはいけません。
今日も、期待していたことがが起きなかったのですが、別のことがあって、それでもけっこう嬉しく思えました。
今まで思っていたことは、何だったんだろうと思いました。

そのときは大事なことと思い込んでしまいますが、実はそれほどの事ではなかったことが、よくあります。
心は、大変なことと、そのときは本気で思い込んでいますが、それは、心の気まぐれなことかもしれないのです。
常に、心を見張っていましょう。

もちろん、本当に大事なこともあります。
その辺は、ちゃんと考えればわかります。
そのときはもちろん、それなりのことをやります。

でも、どちらかといえば、大げさに考えすぎの傾向があります。
基本的には、常に一歩下がって、別の視点で自分の心を見ていればいいと思います。
そうすれば、何が大事で、何がそうでないかわかります。

ともかく、思い込みすぎないことです。
思い込みすぎるときは、ときに一歩下がって見てみます。
本当にそうなのか、そうでないか見極めます。

心はいい加減、という認識でいます。
心は、本当の自分でありません。
魂こそが、本当の自分なのでしょう。

by human-space | 2019-07-16 20:55 | diary | Comments(0)