ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2010年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今日も特に何もありませんでした。
相変わらずマイナスな想念が次から次へと浮かんできますが、修正することで、激しい感情の起伏まではいかないようにしました。
おかげで表面上はたいしたことが起こらず、まずまず平穏でいれました。

平穏ということは、あまりいおもしろいということもなかったということです。
でもちょっとしたことでおかしいということもあって、一日の間で笑いもありますし、考えてみればわるくはありません。
毎日が上がったり下がったりではたいへんでしょうから、まあこんなものかもしれません。

ともかくありがたいことではあります。
きょうはこれでOKです。
また明日です。
by human-space | 2010-03-15 22:13 | diary | Comments(0)
今年も裏山でうぐいすが鳴きはじめました。
ちらちらとは鳴いていたのですが、今日は朝からずっと鳴いています。
先週は真冬が戻ったようでしたが、春が来たことを実感しました。

我が家の春の知らせはこれです。
なかなかいい環境にいます。
JRの駅にも近くて交通の便もよく、自然と町のバランスがいいです。

前はもっと田舎で自然環境のいいところにいたのですが、町に憧れ10年ほど前にここに来ました。
近くは都市開発が行われ、マンションが建ち並んでいます。
その近くの一軒家に住んでいます。

ここに来る前は何にもなところでしたが、新しい土地を探してあちらこちらに行っていて、ふとここを通りかかったとき、ここだという感覚がありました。
そのときはほとんど気に留めていなかったのですが、しばらくして父から探していた土地の候補が見つかったら見に来いと言われ、行ってみたらここでした。
未来は決まっているなんて言われることがありますが、このときは本当にそうかもしれないと思いました。

といってもこんなことはこれくらいのもので、残念ながらあとはほとんど霊的なことはありません。
決まったときも、家族みんなが乗り気で、さっと決まりしました。
実際住んでみても、まずまず順調にきています。

決まるべくして決まったような気がしました。
今はほとんどそのことを思い出すこともありませんが、今日のようにたまに思い出すこともあります。
今でも未来は決まっているんだ、心の片隅では思えます。
by human-space | 2010-03-14 22:20 | diary | Comments(0)
きのうは飲みながら送別会の段取りを打ち合わせしていました。
3月末まで6回ほど飲み会が入りそうです。
私自身も転勤があるのですが、近くなので、メンバーによっては送られる側ではなく、送る側になりそうです。

ようは割り勘要員です。
送別会をやってくれるのは、課の正式な送別会だけになりそうです。
やはりやめる人とか遠くにいく人からみれば、動いてないも同然です。

なかには給料がかなり下がって、このままでは生活ができないので転職する人もいます。
そんな人のことを思うと、今このままいられていることがどれだけありがたいことかと思います。
そう思って一日一日を大事に生きなければと思います。

そういうわけでもないのですが、今日のテニスは気を抜かず一生懸命やりました。
集中してやらないで散々な結果になったら、せっかく運動したのに気分が優れません。
おかげで今日はまずまずの内容でした。

何といってもサーブのダブルフォールトがほとんどありませんでした。
ダブルスとシングルの一試合はダブルフォールト「ゼロ」でした。
何といってもこれがかなりうれしいです。

集中しすぎて肩こり気味です。
今日は湿布を貼って寝ます。
何をやっているやらですが、気を抜いてやって、あとで後悔するよりはいいです。
by human-space | 2010-03-13 22:46 | diary | Comments(0)
健康第一、よく言われることですが、今日は実感しました。
たまたまある人の個人情報を知ることになったのですが、家のなかがたいへんなことになっているようです。
それを思うと、家ではみんな健康で、それが一番大事だと思いました。

みんなが健康だと意外にそのありがたみがわかりません。
そのありがたみに気がつかず、別の何でもないことでガタガタしてしまいます。
そんなときはちょっと思い出して、健康であるだけで充分だと思うようにします。

実際そう思えると、心が落ち着いてきて楽になれます。
いつも思ってきた不平不満ごとが気にならなくなります。
健康であるだけで充分だと思えると、感謝の気持ちが起きてきます。

感謝できているときは、心が安定しています。
強い欲望や感情が起きてこなくなります。
いいことは間違いないのですが、いつの間にかこのことを忘れてしまっています。

健康でいれているありがたみを忘れないようにします。
これさえできていれば、何をやっても大丈夫です。
統一性のとれた行動になります。
by human-space | 2010-03-11 23:23 | diary | Comments(0)
4月に異動が決まりましたが、どうもいい方向に進んでいるような感じがあります。
けっこう忙しい部署ですが、やりがいもありそうです。
変化をおそれず、受け入れていきます。

今日もこれといってありませんが、感情のコントロールが効いていて、感情が大きく乱れることがありませんでした。
といっても浮かんでくる感情はマイナスなことが多いです。
ちょっと自分でもいやになるくらいです。

それでもつねにそれを意識して、調整しています。
おかげでまずまず平穏な一日でした。
ありがたいことです。

相変わらず何もなくて、ちょっとした物足りなさはありますが、以前来比べるとはるかに満足しています。
少しは進化しているのでしょうか。
ともかくまた明日もやります。
by human-space | 2010-03-10 21:58 | diary | Comments(0)
やはり今日は何事もありませんでした。
心配しなくてよかったです。
昨日胸騒ぎがしなかったのは、もともと今日何事もなかったからでしょう。

とスピリチャル的に解釈してしまいますが、ただほんとに何でもないことだったのかもしれません。
それでも今日は少し気にしながら成り行きを見ていました。
そしたら何もない方向に進んでいく感じでした。

自分の内側の感覚が信じられる気がしました。
何かあったとき、最後の判断は自分の内側の感覚です。
もちろん常識的考えられることは、そちらを選択します。

単純な理屈だけで判断できない総合的な判断をするときは、自分の内側の感覚を信じます。
それをやるべきだと思われるときは、決断します。
そういう判断をするときは、心が穏やかになります。

逆のときは心がざわざわして落ち着きません。
そんなときはもう一度どうするか考え直します。
自分の内側を信じられるというのは、素晴らしいことです。

何か信じられるものがあるというのは、ありがたいことです。
それは宇宙とつながっていると思われます。
何といってもそれが一番間違いないです。
by human-space | 2010-03-09 21:48 | diary | Comments(0)
明日はたいへんな目に遭うかもしれないのですが、宇宙を信じられていて、落ち着いていられます。
普通なら今日は明日のことを考えるとバタバタするところなのですが、妙に落ち着いていれています。
宇宙を信じられているからです。

明日どんなことになるかわかりませんが、うまくいくでしょう。
何故かそう思えています。
理屈上の根拠はありません。

こんなときはほんとにうまくいくものです。
これからどうなるかが楽しみです。
宇宙は何を見せてくれるのでしょう。

宇宙は明日をどう切り抜けるつもりでいるのでしょう。
宇宙はもう明日のことがわかっています。
それでこんなに落ち着いた感情になって現れてくるのだと思います。

そう思ってジタバタせず、成り行きを見守っていきます。
それこそが宇宙的な生き方です。
ほんとに明日はどうなるのでしょう。
by human-space | 2010-03-08 21:53 | diary | Comments(0)
いろいろな感情を体験することが、この世界に生まれてきた意味のひとつだということを思いました。
今日も特に予定がなく、ダラダラしていました。
昼からこの前買ったデジカメのテストをしにいきました。

HDムービーと「いち押しショット」を試してました。
HDムービーは遠いところのピントがうまく合いませんでした。
撮れたのは4Gで20分弱くらいでした。

「いち押しショット」は今度の結婚式で使う予定なので試せてよかったです。
今日はちょっと暗かったので、手ぶれしていました。
やはり残念ながら魔法のカメラではありませんでした。

ちょっと期待しすぎていたようです。
あとはいろいろちょこちょことしていました。
また時間もあったので、1時間くらいはぼーっと考えごとをしていました。

ただ雑念が起こるがままで、ときおり何か考え込んだりしていました。
そんな時ふと思いました。
人間にはいろいろな感情、プラスなこともマイナスなこともありとあらゆる感情が起きてきます。

喜びや悲しみ、欲望など雑多なことが次から次へと浮かんできます。
これは完全にはとてもコントロールすることはできません。
それは不可能です。

感情をコントロールしようとするのではなく、それをただ感じようとすることがいいのではないかと思いました。
いいも悪いも感じていくのです。
こういった感情はこの物質世界しか味わえません。

魂だけになると、肉体を維持するための努力も必要なく、肉体でいるとき見えていなかったすべてが見えるので、悩むこともありません。
そうなると、今のような感情というものは存在しないでしょう。
魂になると、肉体を持っていたときにウジウジ悩んでいたことが、懐かしく思われるかもしれません。

生きている間、せいぜい悩んでおこうと思います。
それは今しかできませんから。
そしてそれを楽しんでいきたいと思います。

でもそれはなかなかできません。
悩みことは誰でもありますが、悩んでいることを楽しむというのはできるものではありません。
かなり高いレベルにいないと、その感情に取り込まれてしまいます。

高いところにいると、下界の喧噪に悩まされなくなります。
言うは簡単ですが、もちろんなかなかできません。
それでも少しずつ高いところに登って、この喧噪を楽しんでいきたいと思います。

この世界でいる限りは、喜びも悲しみもなくなることはありません。
平和を目指すというより、いろいろな感情を楽しむというのが、現実的な目的ではないかと思います。
そのほうが気楽でいれます。

どんな感情が起きてもいいですが、今こんな感情が起きていると見ていきます。
いろいろな感情を体験していくということです。
今だけのお楽しみです。

たいへんなときはなかなかそうもいきませんが、これからできるだけ楽しんでいきます。
魂の成長のためには、いやな感情も体験することも必要です。
そう思って、すべての感情が大切だと思うようにします。

確かに感情というものは、人間でしか味わうことのできない貴重なものです。
素晴らしい感情などは宝です。
神様の最高の贈り物だと思います。
by human-space | 2010-03-07 22:51 | diary | Comments(0)
今日は最近では珍しく一日雨でした。
おかげでテニスの振替もできず、一日だらだら過ごしてしまいました。
買い物にちょっと外に出ただけです。

あとは韓国ドラマを見ながら、おやつを食べていました。
韓国ドラマは今同時に4本くらい進んでいて、今日まとめてみてやっと追いつきました。
出演者がダブっていたりして、まだ少しこんがらがっています。

おまけに食べ過ぎで、明日は体重計に乗るのがこわいです。
近ごろお酒は飲んでいませんが、何にもならないですね。
これから送別会シーズンで、どうなることやらです。

考えてみればぜいたくな話です。
こうして休みにのんびりとできています。
仕事で休みも取れず、たいへんな思いをしている人も大勢いると思います。

だらだらとしていると、精神的にもやもやしてきますが、のんびりできているとこに感謝するようにすると、少しは落ち着いてきます。
やはり感謝が基本だと思えます。
これを忘れると、イライラしてきて、何かやらなくてはとあせってきてしまいます。

何もしなくても落ち着きませんし、また何かやろうとだんだんエスカレートしてきます。
精神的に不安定と感じたときは、感謝を忘れています。
今日は途中で気がついて、修正できました。

おかげでまずまず精神的にものんびりとできています。
明日も特にすることがないので、このことを意識していきます。
何もなくても毎日ちゃんとできるようにしなければ。
by human-space | 2010-03-06 20:45 | diary | Comments(0)
異動は予想どおりの部署になって、4月から忙しそうです。
せいぜいがんばりたいと思います。
とりあえずは今の部署のしまいをしていきます。

あとテニスのほうが天気が悪く、昨日もできませんでした。
明日も雨模様でできそうもありません。
自称晴れ男はどうなっているのでしょうね。

家で素振りをしていると、サーブがうまくいきそうな感じがあります。
とてもいい感じでできています。
こんなときに限ってテニスができません。

と言いながらも、いざ実際にやってみるとうまくいかないことが多いです。
それでもいいイメージができてきて、今後こんな感じでテニスができたらと思います。
イメージができると、現実はあとからついてくると思います。

サーブを中心にゲームを組み立て、回転を自在にコントロールできるテニスです。
イメージはもうできています。
あとは現実がついてくるだけです。
by human-space | 2010-03-05 22:07 | diary | Comments(0)