ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2012年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

昨日このブログを書いていて、このことを忘れていることに気がつきました。
アセンションが始まると、思っていることが実現しやすくなるということを思い出しました。
思っていることが実現するのなら、いいことを考えるのは当然です。

きょうはまた意識して、幸せ、幸せと心のなかで言うようにしました。
すぐに効果があるわけではありませんが、そのうちよくなってくるでしょう。
挫けかけそうになる市のテニス大会の優勝も、心のなかではずっと持っているようにします。

ともかく常に肯定的なことを考えるようにします。
否定的なことを考えていると、実現してしまうかもしれません。
外見だけ繕うのではなく、見えない心のなかも肯定的でいるようにします。
by human-space | 2012-03-19 22:43 | diary | Comments(0)
知り合いが始めたので、私もやってみました。
まだまだよくわからないところがありますが、とりあえず始動です。
これから日々の出来事を思いつくままに書いていこうと思います。

こちらがスピリチャル編で、facebookのほうが物質編といったところです。
きょうもインターネットのことを書いてみましたが、けっこう面白かったです。
こちらよりその気になったかも。(^^;

インターネット革命の黎明期を体験できて幸せに思いますが、これから起こるであろう、もう始まっているかもしれない精神革命を体験したいと思います。
アセンションは起きるであろうと思っています。
もう始まっているつもりで、一日を大事に過ごしていきます。

これからは思っていることがほんとうに実現していくようになります。
ですからマイナスなことは考えず、本当になりたいことを思うようにします。
これからどんな時代になっていくのでしょうか。

Facebookはこちら
by human-space | 2012-03-18 20:34 | diary | Comments(0)
きょうは朝からイライラすることがありました。
怒りの感情が内側から起こってきます。
ここでさっと気持ちを切り替えないと、一日中気分の悪い思いをし続けることになります。

それで意識して気持ちを切り替えるようにしました。
直接の原因は外側にあって、怒りをそちらに持ち続けそうになります。
そうすれば簡単ですが、気分が悪い状態が続きます。

そのとき自分がどのような感情でいたいか、選択することができます。
怒りの感情をずっと持っていたいか、そうではなくて、楽しい一日を過ごすようにするか、自分が選択することができます。

どっちの感情でいたいか明らかですよね。
普通は気持ちを切り替えて、楽しい感情で一日いたいはずです。
もしそれができていないならば、外側のものに自分のパワーを明け渡していることになります、

自分は自分がどんな気持ちでいたいか、選択できます。
強い気持ちを持って、自分の感情を選択をしていきます。
自分の人生は、どんな気持ちでいたいか。決められます。
by human-space | 2012-03-17 22:48 | diary | Comments(0)
雨量レーダを見ると、濃い雨雲が来ています。
実際駅から出ると、雨がパラパラしています。
この調子では、とてもテニスはできそうもありません。

そこで幹事のひとに電話してみると、やるとのこと。
とりあえずはコートに行ってみることにしました。
行ってみると、ほんとにパラパラ程度で、テニスをするには問題ありません。

早速練習しました。
きょうは特にハードで、行くまえ時間もなかったせいで、あまり食べていなかったのでよかったものの、ほんとにはきそうになりました。
あとの試合は、リードしていながらの逆転負け。

相変わらず練習のあとは、頭のなかはいつも反省会です。
毎回何をやっているやらです。
その時はいつもいやになってしまいますが、あと考え直して、何とか気持ちをプラスの持っていくようにしました。

なんといっても、きょうは練習ができただけでありがたいです。
雨も何とか持ちました。
終わる頃にザーザー降り出しました。

まずはテニスができたことに感謝しなければと思います。
試合は負けましたが、内容はまずまずでした。
ただ相変わらず気の弱いところが出てしまいました。

次は頑張ります。
まだまだですが、試合のイメージも湧いてきています。
少しずつででも進歩していきます。
by human-space | 2012-03-16 23:45 | diary | Comments(0)
きょうは「いつもいいように考える」ということをテーマに過ごしてきました。
職場でも忙しいなか、そんなことを考えながら仕事をしていると、まずまずいい感じでできた気がしました。
その流れでテニスもやっていて、途中まではかなり調子が良かったです。

それがふと、ちょっと弱気が起きてきました。
そしたら一気に崩れて、サーブが入らなくなったり、ボロボロになってしまいました。
あーあ、何をやっているのだろうです。

間違いなく気は強いほうではないです。
そんなとき落ち込みそうになりますが、こういうときこそスピリチャルを生かさなくてはと思いました。
いいように考えなければと思いました。

それで風呂のなかで、きょうのテニスで何がよかったのか考えました。
バックも途中から修正ができたし、フォアはいい当たりが打てるときがありました。
確かにファアは前よりよくなっています。

あと途中楽しかったときもあったし、仕事が忙しいなか、いい気分転換になりました。
考えてみればいいこともけっこうありました。
そんなことを考えていると、マイナスに行きかけていた気持ちが何とかとどまりました。

幸せになるがどうかは自分が決めます。
いいように考えられたら、幸せになれます。
理屈は簡単です。

でもきょうは、プラスマイナス「ゼロ」でいるのが精一杯です。
幸せな気持ちまではなれません。
ちょっと落ち着いたら考え直して、幸せになるようにします。

ほんとにテニスはいいレッスンです。
精神状態が結果にもろに出ます。
油断せず、いつも気持ちをちゃんと持つようにします。
by human-space | 2012-03-15 23:33 | diary | Comments(0)
きょうはちょっとした心配事が起きました。
ひょっとしたら大問題になる可能性もありました。
でもわかったのは仕事中で、そのときは何もできませんでした。

こういうとき一番何をしたらいいかというと、「心配しない」ことです。
もちろんそのとき何かできることがあるなら、それをすればいいです。
でも何もできないのなら、すべきことは「心配しない」です。

心配しないで心が平静でいると、外側の現実も心配しないでいい現実が現れてくると思っています。
逆に心配していると、心配しなければいけないような現実になるということです。
そう思って、気にはなっていましたが、意識して心配はしないようにしていました。

そのせいかどうかは、はっきりしたことは言えませんが、無事何もなく済みました。
ともかくよかったです。
ちょっとしたことで、大事になるのは、何をやっているやらになります。

この心配しないは、けっこう使える気がします。
今まで何かあると、意識して心配しないようにしていました。
心の持ち方だけなので、簡単です。
by human-space | 2012-03-14 23:52 | diary | Comments(0)
近ごろは震災のニュースが多いです。
テレビをつけているとどうしても目に入ります。
またNHKのニュースでは孤独死の姉妹のことが出ていました。

こういうのを見ていると、今に自分が恵まれているかがわかります。
もちろん日常のこまごまとしたことはありますが、取るに足りません。
そんなことで時々、悶々としていたことが情けなくなります。

このことを常に忘れないようにします。
そうすれば、愚痴や文句は出なくなるでしょう。
それで心をフラットに維持することができるようになります。

心が平静でいれると、感受性も高まり、人生の楽しみも増えてくるでしょう。
今日は久しぶりにかなりおいしいうどんが食べれました。
これだけでもけっこう幸せな気持ちになれます。

続けてまた行きたいと思ううどん屋はそうないです。
うまい、安い、早い三拍子そろっていました。
食べることも大事な人生の楽しみの一つです。
by human-space | 2012-03-13 23:16 | diary | Comments(0)
きょう仕事の帰りに体の不自由な方とすれ違いました。
あっという間だったので、よくわかりませんでしたが、普通の健常な人ではありませんでした。
そのとき、今の状態で文句をいっていたら怒られると思いました。

ほとんど不自由なく暮らせています。
贅沢はしていませんが、食べるものの心配はありません。
テニスが週3日できるほど、体は丈夫になっています。

これ以上何が必要なんでしょうか、と思えるくらいです。
もちろん上を見ればきりがありません。
これで十分だと思えます。

何かあるとすぐ、愚痴や文句が出てしまいます。
そんなとき、きょうのような気持ちを忘れないようにします。
必ず心のどこかにしまっておきます。
by human-space | 2012-03-12 22:39 | diary | Comments(0)
きょうは3.11震災の日なので、そのことについて何か書かなくてはと思っていたのですが、お試しがいろいろあって、どれどころではありませんでした。
運良く被災しなかったものにとっては、きょうでも目先の細々なことのほうに目がいってしまいます。
何もないときこそ、心のあり方が試されます。

何かあると、そちらに気がいってしまいますので、欠点が隠れてしまうことがあります。
何もないと、言い訳ができないので、すべて自分の責任になります。
きょうは被災しなくて、平和でいれたことに感謝して過ごすつもりが、日常の細々したことにイライラしっぱなしです。

特に昔に溜め込んだマイナスエネルギーが刺激されると、強い感情がわき上がってきて、コントロールが難しくなります。
それでもイラライラしないようにコントロールしようとしたら、とても疲れました。
何も予定もないゆっくりした休日の予定が、ボロボロ状態です。


テニスをしているかして、そちらに気がいっている間は、そのことに気づきません。
何もないときこそ、本心が出ます。
まだまだです。

それが再確認できただけでも、ある意味価値があったということになります。
きょうのような日がなければ、それに気づかず、いい子ぶっていたことでしょう。
きょうのようなボロボロの日があるとこに気がついただけでも、自分自身のことがわかって、よかったということになります。

今からきょうのことをプラスに置き換えて、肯定的なことが起きたと思うようにします。
そしてプラスな感情を選択していきます。
きょう一日よかったと思うようにします。
by human-space | 2012-03-11 16:45 | diary | Comments(0)
ありがたいことにきょうもテニスができました。
さすがに体にこたえますが、いい練習になりました。
これで今週は3日連続でテニスです。

毎週これくらいできると、腕が上がってくる気がします。
きょうは予定のサーブの修正がだいぶんできました。
最後の試合形式の練習では、ダブルフォールトがありませんでした。

腕の力が抜けてラケットのヘッドが落ち、ラケットの振りがよくなりました。
来週も3日テニスができるので、この感じを体に覚えさせていきます。
サーブをスムーズに打つことができれば、試合が楽になり、いいほうに向かうこと間違いありません。

あとスライスサーブやドロップショットの練習もしました。
試合ではわざの引き出しが多いほうが有利です。
まだまだ覚えることがいっぱいあります。
by human-space | 2012-03-10 23:03 | diary | Comments(0)