ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2012年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

きのうもきょうも、雨をぬってテニスができました。
内容がどうのこうのというのはありますが、テニスができるだけでありがたいです。
ともかく練習しないことには、うまくなれません。

きょうは最初のストロークの練習で調子が良かったので、あとの試合形式に期待が持てたのですが、いざやってみると、単純にはいきません。
調子のいい分、簡単に打ちすぎて、ミスが多く出てしまいました。
ちゃんとボールをよく見て打たなければいけません。

この当たり前のことができていなかったりします。
ひとつができたら、前のもう一つのことができていなかったりします。
やろうとしているのですが、単にはいきません。

明日は体育館でテニスです。
課題のサーブを集中的やります。
イメージどおりのサービスゲームができるようにします。
by human-space | 2012-03-09 23:11 | diary | Comments(0)
異動が決まって、仕事がバタバタ気味です。
ただでさえ忙しいのに、仕事を抱え込んでいるので、ますます忙しくなっています。
いろいろ愚痴を言いたくなりますが、できるだけこらえています。

きょうはテニスがあるので、昼間仕事を追い込んで、何とかすることができました。
試合の教訓があって、できるだけショットを強く打つ練習をしましたが、空回り気味でした。
でもまあまずまずでした。

テニスが終わった頃は、あれもできてない、これもできてないと不満が起きてきましたが、今日は雨が降るかもしれなかったので、できただけでもラッキーでした。
反省すべきは反省しますが、できるだけいいように考えていきます。

何事も肯定的考えるようにします。
常にいいように考えていく、これが幸せの秘訣のようです。
幸せは自分の考えで、つかんでいきます。
by human-space | 2012-03-08 23:59 | diary | Comments(0)
4月で異動することになりました。
車で1時間くらいで家からは何とか通えますが、ちょっと遠いです。
ぎりぎり希望どおりといったところでしょうか。

仕事のほうもかなり忙しくなりそうです、
でもどちらにしても、それほどたいしたことではありません。
もっとたいへんなことになっている人は大勢います。

これくらいなら、よかったと言うべきでしょう。
今いるところもよかったので、もう1年いればそれなりに楽しめたでしょうが、変化を楽しみたいと思います。
これから行くところが何がいいかはまだわかりませんが、行ったところで、そこなりの楽しみはあるはずです。

確かテニスの上手な人がいます。
うまくいけばテニスの上達が見込めるかもしれません。
ひょっとしたらテニスがうまくなりたいと思っていたので、そこに行くことになったのでしょうか。

それはともかく、行った先で楽しんでやりたいと思います。
今回の異動を肯定的に考えれば、肯定的なことになります。
その出来事がどうかではなくて、自分がどう考えるかで決まります。
by human-space | 2012-03-07 22:12 | diary | Comments(0)
いま採用の関係の仕事をしています。
応募の履歴書がどんどんきていますが、採用されるのは難関です。
もし自分がこうした競争にさらされていると思うと、ぞっとします。

いま仕事に就けているだけで、ありがたいと思います。
ほんとに厳しい時代になりました。
自分の頃は高度成長期だったので、普通にしていれば何とかなりました。

これからはよほどしっかりしていないと、たいへんなことになってしまうこともあります。
いまは安定していて、スピリチャル的なことを言う余裕がありますが、生活をするだけで精一杯だとどうでしょうか。
苦しいときこそスピリチャルが役に立つと思いますが、いざとなると余裕がなくなってしまうかもしれません。

そういう状況にならなくて済んでいることに、感謝しなければいけません。
そう思って、何でもないことに不平不満を言わないようにします。
何かあったときこそ、今こうしていれていrことに感謝を忘れないようにします。
by human-space | 2012-03-06 22:24 | diary | Comments(0)
日曜日に最後まで見てしまいました。
韓流ドラマでは珍しい、最後は恋愛より仕事をとっていました。
恋愛中心で、仕事はお飾りみたいなドラマがほとんどなので、物足りないと思う人も多いと思います。

このドラマは仕事が中心で、恋愛の要素がほんのりという感じで、全体に少しミステリー仕立てです。
あとは親子の血のつながりとか、借金取りが出てきたり、韓流ドラマのおはこは満載です。
それにしても韓国の俳優さんは演技が上手です。

そのシーンの背景にある微妙な雰囲気を、うまく表情で表します。
韓国のこの業界は競争が厳しいので、どんどんレベルが上がっていくのでしょうか。
子役もお飾りではなく、ちゃんとその役ができています。

録画してあるのは短縮版で、ノーカット版よりかなり短くなっています。
そのうちまたノーカット版を見てみたいです。
近ごろ韓流ドラマも食傷気味ですが、久しぶりに自分の原点に戻りました。
by human-space | 2012-03-06 01:14 | diary | Comments(0)
きょうは初めてのダブルス公式戦に出ました。
もちろんダブルスの試合には何回か出たことはあるのですが、公式戦となると初めてでした。
残念ながら初勝利はなりませんでしたが、まずは出れただけでもありがたいと思わなければいけません。

パートーナーになってくれた方には感謝です。
でもやはり負けは応えます。
きょうも反省ばかりです。

まずは精神的に弱いです。
もともと神経の太いほうではありませんが、緊張してか試合前にやると言っていたことができていません。
もともと練習できできていないので、まずは精神論よりも練習です。

あと相変わらずのサーブ、課題満載です。
今週からは週3回練習できるので、課題を修正していきます。
試合に負けましたが、やる気は出てきました。

今日は雨でコートコンディションが悪く、敗者復活戦がなくなりました。
それで早く家に帰ってきたので、きのうの韓流ドラマ「強敵たち」の続きを見ました。
もう16話中、12話まできました。

きのうも夜中の12時頃まで見ていましたが、次の日が試合なので寝ましたが、何もなければいつまで見たかしれません。
このあと同じく韓流ドラマの「トンイ」のあと見ます。
すばらしい脚本と俳優さんのおかげで、心にジーンときます。

こんなとき人間の感情はすばらしいものだと思います。
生きているうちにいろいろ味わいたいです。
感情はいいも悪いも人間だからあるのですから。
by human-space | 2012-03-04 21:00 | diary | Comments(0)
リビングのHDレコーダーが壊れて、寝室のHDレコーダーをリビングに付け替えました。
そのなかに韓流ドラマの「強敵たち」があって、なつかしくて久しぶりに見ました。
「強敵たち」は韓流ドラマにはまったきっかけとなったドラマです。

いやー、ほんとにおもしろいです。
韓流ドラマでは「チャングムの誓い」が別格ですが、ともかく一番好きなドラマです。
今まで3回は見ていますが、何回見てもいいです。

これを見たのが何年か前ですが、個人的には未だにこれを超えるドラマには出会っていません。
あれからいろいろ見ましたが、どうもこのドラマだけが異色なようです。
それといいドラマは、音楽もいいです。

全16話ですが、いま6話あたりを見ています。
見出すと次が気になって、次々見てしまいます。
テニスも一生懸命やっていますが、基本的には家でゴロゴロとテレビを見ているほうがしょうにあっています。

基本的にはスポーツマンではないです。
スポーツはしんどいです。
テニスも楽しいですが、楽に楽しいほうがいいかも。
by human-space | 2012-03-03 22:03 | diary | Comments(0)
今日も雨が何とか降らずにテニスができました。
ありがたいことです。
今は仕事が忙しい時期なので、雨が降って残業をしてもいいかなと思うこともありますが、この日曜日はダブルスの試合なので、ちょっとでも練習できてよかったです。

きょうは3人しかいなかったので、シングルスの練習しかできませんでしたが、サーブも修正できて、久しぶりにまずまずやれました。
こういう日もないとやれません。
最近はテニスをやるたびに、がっくりすることが多かったので、きょうはだいたい満足できました。

仕事を何とか追い込んで、テニスしてよかったです。
やはりやり続けていると、いいこともあるものです。
継続は力なりです。
by human-space | 2012-03-02 23:34 | diary | Comments(0)
夜は雨予想で、テニスができないかと思っていましたが、何とか持ってテニスをすることができました。
今週はダブルスの試合があるので、少しでも練習できてよかったです。
でも内容はあまりよくなくて、がっくりです。

特にファーストサーブがさっぱり入りませんでした。
おかげでセカンドサーブに負担がかかり、かなり苦しかったです。
でもペアの女性の方に助けてもらって、何とかなりました。

後手後手でけっこう疲れました。
何をやっているやらで、一時は落ち込んでいましたが、いつものよかったところを考えていると、少しは気持ちが落ち着いてきました。
きょうはなんと言ってもセカンドサーブが修正できたのがよかったです。

ファーストサーブは入らなかったので、セカンドサーブを打つ機会が多くなりました。
おかげでセカンドサーブの練習になりました。
ということはファーストサーブが入らなくてよかったということでしょうか。

ものは考えようです。
見方を変えれば、同じ結果でも、気持ちの持ちようが変わってきます。
いつもこのことを言っているつもりですが、改めてそう思いました。

あとストロークの動きも悪くなかったです。
ボレーもまずまず、帰って考えてみれば、それほどひどい内容ではありませんでした。
これで少しは気分も落ち着いてきたので、適度な疲れもあって安らかに眠れます。
by human-space | 2012-03-01 23:10 | diary | Comments(0)