ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2015年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

いまの仕事は、自分の思っているような仕事ではありませんが、普通に生活できる給与がもらえ、仕事も、やりようによっては、充実していると感じることもあります。
ですから、今になれば、この仕事ができて、感謝もしています。
それでも、今日なようなことがあると、我慢ならないことがあります。

それも、仕事ですから、それを押し通すことなく、無難には、やっています。
でも、心の底では、納得いっていません。
こんなことがあると、やはり、いずれ自分の思った道に進んでいこうと思います。

こんな、マイナスと思えることも、これが、次の道に進むことの、原動力になると思えれれば、プラスに考えることができます。
今日のようなことは、そんなにあるわけではないので、今のままでも、いいのかなと思ってしまいます。
でも、それでは、おもしろくないです。

このへんで、妥協したのでは、モヤモヤが残ります。
これでは、今の生を、やりきったとは言えません。
急に、バタバタしたことではありませんが、人生、いずれはやりきります。
by human-space | 2015-07-10 22:23 | diary | Comments(0)
きょうは、これといったことは何もない、一日でした。
でも、特にわるいといったこともなく、いい一日だとも言えます。
それは、幸せなことでしょう。

考えてみれば、細かいところでは、いいことがあったりしました。
トータルは、プラスになります。
これで、不満があるようだったら、それが問題です。

といっても、十分な満足感がるわけではありません。
満足すべきだと、自分を納得させています。
これが、自然に満足できるようだと、精神レベルが上がってきていることになります。

いまは、半分くらいですか。
まずまずでは、あります。
わるくないので、あせらず、ボチボチいきます。
by human-space | 2015-07-09 23:22 | diary | Comments(0)
昼のうどん、夕食のカレーと、何でもないものですが、おいしくいただきました。
きょうは、予定していた、テニスができなかったりしましたが、これで十分です。
他に、たいへんなこともなく、「今が一番幸せ」、と思えます。

人間として生まれたことの中で、食べれることというのは、毎日あることもあって、一番幸せなことだと思います。
それを、満喫することが、生きる上で、大切なことだと思います。
そうではなく、食べることを、なおざりにするというのは、もったいないことです。

といっても、そんなことを思うようになったのは、ここ最近です。
それまでは、ただ、お腹が膨れればいいだけでした。
でも、そんなに、グルメになる必要は、ありません。

一番おいしくたべれるのは、一番お腹が空いた時です。
ですから、食事に気を使いすぎるより、ちゃんとお腹が空くようにすることのほうが、大事だと思います。
そうすれば、何でも、おいしくいただけます。

仕事をしていると、間食もなかなかできないので、ちょうどいいのかもしれません。
ほんとに、おいしくたべれた時は、もうこれで、思い残すことはないと思えるくらいです。
実際、することがあるので、そんなことはありませんが、それくらいの気持ちにさせてくれます。
by human-space | 2015-07-08 21:04 | diary | Comments(0)
きょうは、テニスのスクール生が、私一人しかいませんでした。
必然的に、コーチのプライベートレッスンになりました。
それで、弱いバックハンドを、重点的に、練習できました。

これって、たぶん、ついているでしょう。
いつもどおり、何人かと、一生懸命練習するのもいいですが、たまには、弱いところを、集中的に練習するのも、効果があります。
コーチと二人で、バックハンドを、散々打ちました。

バックハンドが、だいぶん、打ててきていましたが、残念ながら、これだけやっても、思ったような感じにはなっていません。
毎日、これくらいできれば、そのうち、思ったようなバックが打てるのかもしれませんが、週1回のレッスンでは、限界があります。
それなら、高い目標を持って、四苦八苦するより、目標を下げて、こんなものだと思って、気楽にやったほうがいいのではないかと、思ったりもします。

そういえば、スピリチャルのほうは、あっさり目標を下げて、のんびりとやっています。
テニスも、そうしようかなあ。
もちろん、進歩するのをやめるというのではありません。

とりあえずは、これでよしとして、あとは、ボチボチ、やろうというものです。
根性なしとも思いますが、そのほうが、これから、いつまでもできないと、苦しい思いをするより、いいもかもしれません。
そして、これはまさに、「今が一番幸せ」状態になれます。

そんなことを考えていると、ほんとに、そう思えてきました。
とりあえず、こんな感じで、いてみます。
これで、ちょっと様子見です。
by human-space | 2015-07-08 00:36 | diary | Comments(0)
きょうは、テニスのスクール生が、私一人しかいませんでした。
必然的に、コーチのプライベートレッスンになりました。
それで、弱いバックハンドを、重点的に、練習できました。

これって、たぶん、ついているでしょう。
いつもどおり、何人かと、一生懸命練習するのもいいですが、たまには、弱いところを、集中的に練習するのも、効果があります。
コーチと二人で、バックハンドを、散々打ちました。

バックハンドが、だいぶん、打ててきていましたが、残念ながら、これだけやっても、思ったような感じにはなっていません。
毎日、これくらいできれば、そのうち、思ったようなバックが打てるのかもしれませんが、週1回のレッスンでは、限界があります。
それなら、高い目標を持って、四苦八苦するより、目標を下げて、こんなものだと思って、気楽にやったほうがいいのではないかと、思ったりもします。

そういえば、スピリチャルのほうは、あっさり目標を下げて、のんびりとやっています。
テニスも、そうしようかなあ。
もちろん、進歩するのをやめるというのではありません。

とりあえずは、これでよしとして、あとは、ボチボチ、やろうというものです。
根性なしとも思いますが、そのほうが、これから、いつまでもできないと、苦しい思いをするより、いいもかもしれません。
そして、これはまさに、「今が一番幸せ」状態になれます。

そんなことを考えていると、ほんとに、そう思えてきました。
とりあえず、こんな感じで、いってみます。
これで、ちょっと様子見です。
by human-space | 2015-07-08 00:36 | diary | Comments(0)
きょうは、そんなことがありました。
前から気にしていたのですが、何とかなると、何も策を施していませんでした。
そしたら、周りが動いてくれて、いい方法で解決することができました。

神様が、見かねて、助けてくれたのでしょうか。
これは、最初に、ことが起きたとき、マイナスなことが起きたのかと思いましたが、ちょっと考えてみれば、いい方法を、周りが勝手に、手助けしてくれました。
ありがたいことです。

周りが味方してくれているというのは、心強いです。
この世界では、自分の力だけでは、どうにもならないことがあります。
自分が、いくらがんばっても、宇宙全体が、うまくいっていないと、どうしようもない時があります。

全体的に、うまくいっていると感じる時は、何事もスムーズに進みます。
何も頑張らなくても、流れるように、進んでいきます。
いつもこうだと、いいですね。
by human-space | 2015-07-06 20:44 | diary | Comments(0)
きょう、いつもの、お試しがありました。
いつもなら、イライラするところですが、きょうは、割と平静でいれました。
このお試しを、クリアできたのでしょうか。

そうなら、これは、すごいことです。
このお試しは、今まで何十年もあったもので、その度、たいへんな思いをしてきました。
それがなくなるというのなら、人生の勝利者といえるくらいのものです。

そのお試しの時は、それほどには思っていませんでしたが、しばらくして、こんなことを思いました。
だいぶん、精神的にも、成長できているようです。
もちろん、神意識といったレベルとは、全く次元の違う話ですが、これはこれで、今の生の、カルマを消化できたような気がします。

この生では、こんなものでいいような気がしています。
前にも言いましたように、先は遠すぎます。
ぼちぼち、行かなくては。
by human-space | 2015-07-05 19:21 | diary | Comments(0)
きょうは、振替で、テニスに行ってきました。
日頃から、素振りを繰り返している成果が出たのか、まずまず、ストロークを打つことができました。
久しぶりに、気持ちよくテニスができました。

まだまだ、やらなくていけないことはいっぱいあるのですが、ここまでこれたは、よかったです。
やってみて、よくわかったのですが、ほんとに、細かいことの積み重ねです。
いっぺんに、ぱっとは、うまくなりません。

地道な努力の、積み重ねです。
こんなに、面倒臭いのは、できるようになるためには、脳の神経回路を、組み替えなければいけないからです。
そのためには、同じことを、繰り返し繰り返し、やっていかなければいけません。

テニスの場合は、運動神経と、年も影響します。
ほんとに、いやになるくらい、なかなか思ったようにできません。
やっと、それが当たり前と思えるようになって、以前ほど、イライラしなくなりました。

できなない日があっても、こんなものだと思えるようになってきました。
できなくても、テニスができるだけで、幸せと思えるようになってきました。
といっても、もちろん、心からそう思えるわけではありません。

やれると思ったことができなくて、がっかりすることが、まだまだ、あります。
心は、上がったり下がったりするのが、当たり前ということです。
それが人間、それが人生です。

いい意味で、開き直るしかありません。
それが、神意識なるまで、続くのでしょう。
ですから、焦っても仕方がありません。

人生、のんびりと、楽しみながら、生きたいものです。
上がったり、下がったりするのが、当たり前と思って、それも楽しめればいいです。
ともかく、あまり気にないほうが、よさそうです。
by human-space | 2015-07-04 20:45 | diary | Comments(0)
きょう、朝の通勤の車の中で、仕事のことで、アイデアが浮かんできました。
早速、事務所について、確認してみたら、思っていた件に、ピッタリの内容でした。
それでこれを進めてみると、問題と思われていたことが、スムーズに、解決することができました。

あと、夕方にも、もう一つ浮かんできました。
また、テニスの素振りをしているときも、こうやったらいいというアイデアが、よく浮かんできたりします。
こんなときは、心が、宇宙と繋がっているのでしょう。

すべてのことがわかっている宇宙からのアイデアなら、必ずうまくいくはずです。
そんなときは、うまくやれそうだという、感覚があります。
そういうときは、心が軽く、楽になるので、何となく、わかります。

こういうアイデアが浮かんできて、それに気づくようになるためには、心が穏やかでいなくてはいけません。
いつも幸せな気持ちでいれているなら、よく浮かんできそうです。
このところ、いい感じではいれているので、このまま続けていきます。
by human-space | 2015-07-03 22:04 | diary | Comments(0)
毎日、生活をしていると、困ったものだと思うときがあります。
そんなときも、何か理由をつけて、「今が一番幸せ」と思うようにしています。
それで、どんなときも、肯定的なことと、思えるようにしています。

そうしていると、実際、否定的なことは起きてきていません。
何度か、たいへんだと思うことがありましたが、たいへんなことにはなりませんでした。
けっこう、役に立っているのではないかと思います。

まずは、精神的に、肯定的でいれているのが、いいです。
それが、物質世界に、反映しているのだと思います。
まずは、自分の心からです。

それに、毎日、「今が一番幸せ」と100回くらいは言っているので、自然に心の中に、その言葉が浮かんできます。
それで、よりやり易くなっています。
ともかく、これを毎日続けていると、ほんとうに心から思えるようになってくるでしょう。
by human-space | 2015-07-03 00:00 | diary | Comments(0)