ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2017年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

前にも一回紹介させてもらいましたが、今日また聞いて、その気になりました。
この歌で、どれだけ励まされたことかと思います。
歌詞の一部を紹介します。

その船は今どこに、フラフラと浮かんでいるのか
その船は今どこで、ボロボロで進んでいるのか
流されまいと逆らいながら
船は挑み、船は傷み

すべての水夫が恐れをなして逃げ去っても
その船を漕いでゆけ、お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶものに、お前のオールをまかせるな

その船は自らを、宙船(そらふね)と忘れているのか
その船は舞い上がるその時を忘れているのか
地平の果て、水平の果て
そこが船の、離陸地点

すべての港が灯りを消して黙り込んでも
その船を漕いでゆけ、お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶものに、お前のオールをまかせるな

人間の体は、宙船(そらふね)です。
魂の乗り物です。
宇宙船で旅行するように、この体で、いろいろな体験ができます。

その体験は、60億の人類、それぞれ違います。
どれがいい、というのではありません。
幸せは、60億種類あります。

ありがたい体を授かっています、大事にしなければと思います。
せっかく授かったのですから、ちゃんと考えて、できるだけ楽しんでいこうと思います。
周りは見なくていいです、自分がいかに納得できるかです。

そして今まで、ボロボロで進んでいましたが、やっと準備ができて、来年は浮かび上がります。
今年は準備期間で、来年は飛躍の年にします。
来年は、舞い上がります。

中島みゆきさんの、宙船(そらふね)今なら見れます。
多分、年末年始を過ぎると、制限がかかって見えなくなります。
興味ある方は、ぜひ!



by human-space | 2017-12-31 19:18 | diary | Comments(0)
ブレイクスルーとは、現状を打破するようなことを言います。
自分としては、今までやっていたことが、楽に気持ちよくできるようになることがありました。
まずは、スキーです。

今までは、切り替えを交互操作でやっていたので、片方の足に負担がかかり、特に弱い左足が辛かったです。
それが、一月に富良野に行った時、両足同時操作でやるようになって、足の負担が減りました。
またかかと体重にして、スキーのテールでスピードコントローできるようになったので、本当に楽に滑れるようになりました。

これは、自分の中では、ブレイクスルーなことでした。
テニスでは、この前のプライベートレッスン時に教えてもらった、スプリットステップの後すぐ、足先をエンドラインに平行に向けることで、体を横に向けることをやるようになって、うまく打ているようになりました。
今までは、体をひねっていたので、大変でしたが、ただ体を横に向けるだけなので、楽にできるようになりました。

それで、今ままでより、楽に安定して打てるようになりました。
これも、自分の中では、ブレイクスルーなことです。
それに、来年は、スピリチャルでも、ブレイクスルーを狙っています。

この前から言っている、外側を変えるのではなく、内側を先に変えることで、鏡のように外側も変わっていくことを、体験しようとしています。
「今が一番幸せ」と思うことで、そのような現実になっていくの見てみたいです。
ちょっとしたことは、そんなことも起きていますが、もっとはっきり実感として感じたいと思っています。

それができれば、まさにブレイクスルーです。
それが、来年の目標でもあります。
テニスもスキーもそうですが、全体的にいい感じにはなってきています。

それには、自分で何とかしようとしないことです。
頑張って、やっていたら、今までと一緒です。
思っていることを、宇宙がやってくれる感覚を得たいと思います。

そのようになれば、楽に気持ちよく生きることができます。
それは、神の感覚でしょうか。
やる価値は、十分にあります。


by human-space | 2017-12-30 18:39 | diary | Comments(0)
ネットのニュースで見た、野宮真貴さんの、ファッションの記事に同感です。
ファッションは、全く調味がなかったのが、ある時期から、なぜか気になりだしました。
もともと興味がなかったので、センスもなく、ユニクロ中心で、お金もかけていません。

それが、ここずっと気になっています。
自分は、出歩くことも少ないので、ファッションを気にかける必要はないのですが、その時の気分に合った服を着れていると、気分が良くなります。
野宮真貴さんの、言うとおりだと思います。

彼女が言うには、毎日違う服を着る必要はなく、それで気持ち良くなれるなら、毎日同じ服でもいいと言っています。
それは極端ですが、着る人の気持ちが大事だということです。
それを読んで、あまり服を持っていない身としては、ちょっと気が楽になりました。

数少ない服の中から、できるだけ、その時の気分に合った服を選ぶようにしています。
今まで、やったことのない組み合わせが、ピタッと合った時は、ちょっとした快感があります。
また、女子アナウンサーの人は、毎日服が変わるので、今日はどんな服か、楽しみにしています。

昔は、ファッションなど、全く興味がなかったので、そんなことをしている自分に、ちょっと違和感を感じることがあります。
そのまだ、ファッションに全く興味がなかった頃に受けた個人レッスンの、自分の特質のことで、ファッションのことが書かれてあって、その時は何でだろうと思っていましたが、ヒーラーの方には、それが見えていたのでしょうか。
そんなことでも、スピリチャル的なことは、存在するんだと思えます。

by human-space | 2017-12-29 19:25 | diary | Comments(0)
毎日「今が一番幸せ」と言い続けていることで、頭の中に、「今が一番幸せ」が普通に現れてくるようになりました。
何でもない時でも、ふと浮かんでくることがあります。
だいぶん、脳に記憶されたようです。

と言っても、前に言ったように、幸福感で溢れているわけではありません。
ただ、「今が一番幸せ」の言葉が、浮かんでくるだけです。
薄っすらとではありますが、「幸せ」の言葉からくる幸福感を感じる時もあります。

それだけでも、悪い感じはありません。
浮かんでくるときは、マイナスな感情になることはありません。
ともかく、「今が一番幸せ」と、当たり前に思えるようになりました。

これは、かなり進歩です。
前は、幸せなんて、別の世界の出来事のように思っていました。
それが、けっこう身近になっています。

内側が、幸せになれば、鏡に写っているの外側も、そうなっています。
でも、外側の物理世界は、現れるのに時間がかかります。
人間には、現実化の力はないので、それを気長に待っているしかありません。

ぼちぼち、その兆候は出てきているので、来年は、それを実感したと思います。
それができれば、人は神の子であることを、実感できると思います。
それは、いつもの普通の感覚と、別次元のことになります。

本当に実感できるでしょうか。
楽しみではあります。
期待せず、気長にいるのが、コツかもしれません。


by human-space | 2017-12-28 20:54 | diary | Comments(0)
親戚の人で、問題があった人がいました。
どうしたらいいか、わかりませんでした。
そんな時、いつの間にか、専門家の人が、6、7人ついてくれるようになりました。

それは、親戚の別の人が、手配してくれていました。
それで、なんとか目処が立ちました。
自分は、親戚の中では長なので、何かあったら、対応しなければいけませんでした。

本人はもちろんですが、私としても、ほうんとうに助かりました。
最終的に、その家族と私、他の親戚の人、専門家の人で、打ち合わせを行いました。
それで、今は、順調にいっています。

本当は自分がやらなければいけないところを、周りの人が動いてくれて、うまくいくようになりました。
私が、何か頼んだわけではありません。
それでにしても、打ち合わせの時、専門家の人が、6、7人揃っていたのは、壮観でした。

こんなことまで、なかなかできるものではありません。
それは、私から見れば、周りが動いてくれて、自然と物事が進んでいった感じでした。
まさに、外側が勝手に変わっていってくれました。

自分が頑張らなくても、外側が動いてくれるということがあったことを思い出しました。
今回も、こんな感じあるような気がしています。
ですから、外側を信じてみます。

自分の頭の中さえ、すっきりとしていればいいと思います。
あとは、宇宙に任せておきます。
そんな感じで、しばらく様子をみようと思います。

それまで、現実を打破するため、自分で何とかしようとしていましたが、やめておきます。
これから、どう展開するでしょうか。
宇宙がやることは、人間では想像も及びません。

今回の、きっかけとなったことも、思いもかけないことでした。
ともかく、ジタバタしないようにします。
外側に起こることを信じます。


by human-space | 2017-12-27 20:15 | diary | Comments(0)
現状を打破しようと、自分から何とかしようとしていましたが、今日になって、ある出来事がありました。
それは自分の力では、どうしようもないことです。
そういうことが起きてきているということは、何か動いてきているものがあると感じました。

それで、人間の力でどうにかしようとするより、宇宙の力を信じて、それに従うようにしました。
自分でジタバタするより、宇宙の流れに任せていれば、スムーズにことが運んでいきます。
それで、しばらく様子を見ることにしました。

内側が変わってきていると思っているのに、うまくいかなくて、自分で何とかしようとしていました。
内側が変わったということは、その鏡である外側は変わっているはずです。
それを信じられていませんでしたが、今日の出来事で、外側はもう変わっていると思えました。

どうも外側は、ぱっぱとは変わらずに、時間がかかるようです。
ちょっとした辛抱は必要です。
これからどう展開していくのか、まだわかりません。

ともかく、焦らないことです。
内側が変わったことで、外側が変わっていく様を見届けたいと思います。
それが確認できたら、とても素晴らしいことです。

ちょっとした神になったような気分になれるかもしれません。
果たしてどうなるでしょうか。
ここは頑張らないけど、頑張りどころです。



by human-space | 2017-12-26 23:02 | diary | Comments(0)
今日のネットのニュースで、見かけた言葉です。
女優で、NHKの朝ドラのヒロインをしたり、紅白の司会もする、有村架純さんが、お姉さんに、こんなことを言っているそうです。
映画で、有村架純さんを見たことがありますが、可愛い人で、そんなに凄いという感じではありませんでした。

でも、さすがこれだけのことをやっているのは、何か持っているのでしょうか。
この言葉にも、惹かれました。
ちょっとしたことで、大げさに考えすぎてしまうことはよくあります。

こんな時、思い出すようにします。
また何か、チャレンジしようとする時に、弱気になってしまうようなら、また、これです。
確かに、死んでしまえば、どうしようもありません。

でも、死ななければ、何とかなります。
有村架純さん、持って生まれたものなのか、いろいろ大変なことをやっているので、その時、見出した言葉なのかわかりませんが、なかなか言えるものではありません。
ともかく、何か思うところがあったのでしょう。

生きているうち、使えそうな言葉です。
挫けそうになったら、思い出します。
「死ぬ以外は、かすり傷だよ」。



by human-space | 2017-12-25 18:25 | diary | Comments(0)
ネットのニュースの記事の、あることがきっかけで、今までずっとマイナスに考えていたことを、肯定することができました。
「今が一番幸せ」と思うために、いい面を考えることで、何とか幸せだと思うようにしていました。
それが、そのことで、マイナスと考えていたこと自体が、プラスなことだとわかりました。

これで、本当に「今が一番幸せ」と思えるようになりました。
それは、今幸せになったのではなく、ずっとマイナスと思っていたことがプラスなことだったということは、ずっと前から「今が一番幸せ」だったことになります。
それに、ずっと気づいていなかっただけです。

でもなぜ、今になって、そう思えるようになったのでしょうか。
「今が一番幸せ」と言い続けたことで、頭の中に、「今が一番幸せ」という記憶ができたので、そのことを「今が一番幸せ」と思えるようになったのではないでしょうか。
今まで、幸せと思えなかったことでも、幸せと思えるようになったということです。

それは、周りに起きることが変わったのではありません。
ただ、頭の中の考えを変えただけです。
それは自分でも、拍子抜けするくらいです。

今、肯定的に思えるようになって、何で今まで思えなかったのだろうと思います。
でもやはり、あの厳しいお試しのことを思うと、肯定的に考えるのは、難しかったと思います。
それがやっと、肯定的に思えるようになりました。

お試しを、超えることができたのではないかと思います。
それは、一つ大きな山を越えれたのだと思います。
そのお試しは、自分の人生の最大の問題でした。

それがクリアできたと思います。
でもまだ、完全ではありません。
そのお試しが、より素晴らしいものになるかもしれません。

それは、これからです。
それは勇気がいりますが、やってみます。
そうなると、自分の人生がより素晴らしくなるのですから。


by human-space | 2017-12-24 19:19 | diary | Comments(0)
スピリチャルの本にも書いてありましたが、今朝、布団の中で、二度寝をしている時に考えました。
最後は、神ならないと上がれません。
ゲームのように、途中で降りれません。

この世界でいる限り、神にならないと、止めれないのです。
でも心配することはありません。
無限の時間があります。

今ある世界を楽しみながら、ぼちぼち上がりを目指せばいいのです。
いつも言っているように、上がりは遥か先です。
今は、影も形も見えないといっていいです。

焦っても仕方がありません。
神のことは頭の隅にはありますが、考えることは、今をどうするかです。
今、どうやって楽しむかです。

でも、どうしこの世界そうなっているかというと、この前言っていた、幸せは、幸福感だけではなく、成長のための機会ということでした。
ようは、この世界は、神に向かうようにできているのです。
それが、幸せということになります。

神になろうと向かっていれば、幸せでいれます。
逆に、神から遠ざかっていたり、このままでいいやとかしていると、不幸に感じてしまいます。
逆らっていても、辛いことだけなので、結局、神に向かって行くことになります。

それなら、素直に、神に向かっていきます。
成長しようをすればいいのです。
楽しみがメインですが、こうやって、成長しようともしていきます。

ともかく、焦らないこと。
焦ってもしょうがないですから。
今を楽しんでいくようにします。


by human-space | 2017-12-23 19:58 | blog | Comments(0)
現実に合わせて、やりたいことを決めるのではない。
やりたいことに合わせて、現実を変えるのだ。
たいそうななことを言っていますが、ただ、テニスとスキーをしたいだけです。

でも実際は、色々と制約があって、思ったようにできません。
そんな時、現実に合わせて、できることをするのではなく、やりたいことができるように、現実の方を変えていくようにします。
今、トライしている最中です。

テニスは、週1で、ただ楽しむ程度ならすぐやれますが、上手くなろうとすると、最低でも週2、週3はやりたいところです。
今頭にあるようなレベルに行こうとすると、どうしてもこれくらいやらなければいけません。
それにガット代等々、けっこうな費用がかかります。

スキーは言うまでもありません。
スキー場から遠いので、どうしても高くつきます。
回数はしれていますが、まとまって費用がかかります。


スポーツをしていると、健康にいいというのはもちろんですが、以外と頭を使います。
上手くなろうとすると、特にです。
昨日も、コーチに新しい打ち方を教わってやっていたら、頭の中が、パンパンになってしまいました。

脳にもいいので、心身共増進され、仕事にもプラスになあるのはも違いありません。
人生、健康が一番ですから、譲れないところです。
そんなことで、やりたいことを、心の中ではっきりさせていたら、外側にも現れてくるはずです。

まずは、やりたいことが先にあります。
次に、それにあった現実になっていくというのが手順です。
この仕組みを信じて、やっていきます。



by human-space | 2017-12-22 20:58 | diary | Comments(0)