ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2018年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

例の日めくりカレンダーの、今日の言葉です。
考えるより、まず行動してみる、ということでした。
スピリチャルのカレンダーではないのですが、心に響くものがあります。

今日は、先週のスキーの疲れが出て、風邪気味です。
今ただでさえ寒いのに、悪寒が走ったりしています。
さすがに、誰にも文句は言えません。

いつまでも若くない、ということでしょうか。
それでも、今日、いつものテニススクールに出ました。
風邪気味の上に、左足ふくらはぎが、軽い肉離れになっています。

普通だったら、休むのでしょうが、今月は、バックハンドをやっていて、まだやらなければいけないことがありました。
このカレンダーのとおり、やると決めたら、即行動です。
結構しんどかったですが、なんとか最後までやれました。

バックハンド、サーブとも、いいアドバイスをもらいました。
やってよかったです。
あまり考えず、GOしたのがよかったようです。

でも明日になってみなければ、わからないところもあります。
高熱で寝込んでしまうかもしれません。
どうなるかわかりませんが、やってよかったと思っています。


by human-space | 2018-01-30 22:58 | diary | Comments(0)
現実は、自分では、どうしようもないことが起こります。
それは自分に出た宿題で、神様がクリアーしなさいと言ってくれているものです。
それがクリアーできれば、もう一つ上のレベルに上がれます。

神様は、自分の力がわかっているので、越えれない宿題は出さないはずです。
やればできます。
ようは、それから逃げないことです。

ですからその時、その宿題は、大変なことだと思うでしょうが、それでレベルを上げれれば、肯定的なこととなります。
自分がどう考えるかです。
肯定的と思えば、肯定的なことになるし、否定的なことと決めつけてしまえば、そうなってしまいます。

その宿題は、自分が超えると思えば、超えられます。
どうやって超えるかは、神様がやってくれます。
ですから、考えすぎず、心配しなくていいです。

そう思って、今、トライしています。
個人的には、今の宿題は、まだ超えられていません。
でも、そういうことなので、心配はしません。

ただ、その宿題から逃げず、超えるという意思を貫くだけです。
ここまでやっているので、後戻りはできません。
神のこの世界の仕組みを信じるだけです。

by human-space | 2018-01-29 21:50 | diary | Comments(0)
富良野のスキー、まずまず楽しめましたが、心がけたのは、いかに快適に過ごせるかです。
スキーだけでなく、ホテルや、移動の時もです。
快適さは、人によって違うので、自分にあった快適さを求めればいいです。

例えば、最終日は、昼からホテル出発なので、滑れるのは午前中だけです。
ちょっとでもスキーが多くしたのなら、ギリギリまで滑ればいいです。
私はゆっくりしたいので、早めに切り上げて、風呂に入り、ゆっくりと後片付けをして、ホテルで昼食をとり、あとは出発まで、のんびり過ごしました。

こういうのが自分に合っていて、快適な感じがしました。
旅行の間は、新しい環境になるので、どうすれば快適過ごせるか、よく考えなければいけません。
もちろん、思っとおりにならず、快適に過ごせない時もあります。

今回特に、その快適さを意識したツアーになりました。
帰ってからも、その感じが続いています。
今までの普通の生活も、いかに快適に過ごせるか、考え直しています。

ちゃんと考えてみると、今まで意外と、だらだらと適当に過ごしています。
多少不便でも、こんなものかと思い込んでしまい、快適でない生活をしています。
これがいい機会なので、毎日快適に過ごせるよう、色々と見直していきます。

やってみると、けっこう頭を使います。
今までは、何も考えていなかった証拠です。
これからの人生を、いかに快適に過ごせるかです。

by human-space | 2018-01-28 18:42 | diary | Comments(0)
富良野スキーから、帰ってきました。
天候はずっと雪で、ボコボコになったバーンに苦しめられましたが、朝一の新雪バーンは、気持ち良く滑れました。
ともかく、無事帰れてよかったです。

予定どおり、スキー、温泉、ビールで、スピリチャルのことなど、何も考えませんでした。
やはり、普通ではないので、段取りに追われていたこともあります。
でも最後のほうでは、「今が一番幸せ」を思い浮かべたりしました。

富良野は、去年に続いてだったので、同じような感じでしたが、自分でも、ちょっと進化したのではないかと思われることがありました。
去年に続いて、どこかの学校が修学旅行に来ていました。
団体なので固まると、リフトに乗るのに時間がかかってしまいます。

それで去年は、いい感じがしなかったのですが、今年は、これくらい客が来ないと、スキー場の経営が成り立たなくなる。
ひいては、自分がスキーができなると思え、マイナスには考えませんでした。
去年より、寛容になれているのではないかと思えました。

それで、少しは進歩してるような気がしました。
でもまあ、それくらいですかね。
スキーは相変わらず下手だし、でもそれなりには楽しめることもあったので、行ってよかったです。

by human-space | 2018-01-28 01:31 | diary | Comments(0)
何回も同じことを言っていますが、言い過ぎるということはありません。
幸せになるために、外側に対処するのではなく、内側に対処するということです。
具体的には、私は、「今が一番幸せ」と何回も言っています。

何も考えず、単純に言うのがいいです。
機械的、物理的な、「今が一番幸せ」が、一番何でも使えます。
これを言っていると、状況に関わらず、ふと思い出してきます。

状況がどうであれ、「今が一番幸せ」と思えると、何となくは、プラスな気持ちになれます。
画期的とは言いませんが、状況が少しは改善されます。
気持ちが上向いています。

ともかく、内側から幸せになることです。
外側に対処したのでは、一時的には幸せな気持ちになることがあるかもしれませんが、長続きしません。
幸せな気持ちになっていても、またすぐ、別のことで幸せでなくなってきます。

内側からなっていれば、外側がどうなっても、それを保っていることができます。
外側に関係なく、幸せな気持ちでいれます。
そして、内側が幸せな気持ちでいれたなら、鏡に映るように、外側にも幸せなことが起きてきます。

すると、幸せの好循環が起きてきます。
それを目指してやっています。
まずまず、うまくいっているような気もしますが、確信を持てているわけではありません。

そこが、今年の課題です。
苦しい時に、外側に対処しないようにして、内側を変えるようにしています。
内側から、外側に変わっていく様を、確認しようとしています。

すぐパッパと、わかるようなことではないので、少しずつ様子を見ます。
どこかで、尻尾を捕まえてやろうと思います。
もうちょっとのような気がしています。

PS
明日から、富良野にスキーに行くので、しばらく更新できません。
今頃のモバイル環境があれば、やろうと思えば更新できますが、そこでは、スキー、温泉、ビールです。
中途半端に考えず、思い切って、物欲に浸ってきます。

by human-space | 2018-01-24 20:51 | diary | Comments(0)
今、テニスで、力を抜いて打つことを意識しています。
フォアは、力が入っていると、手打ちになって、体がうまく使えません。
また、ずっと力が入っていると、イレギュラーなことが起きた場合に、対応がうまくできません。

力を抜いていると、対応がしやすく、一番力を入れたいところで、パワーを出せます。
まだまだ、うまく力が抜けていませんが、今後の課題です。
それにずっと力を入れていない方が、疲れません。

それは、生きていく上でも同じだと思いました。
力を抜いていると、不慮の出来事があっても、対処しやすいです。
ずっと頑張っていると、動きがとれません。

また力を抜いていると、心にも余裕があり、いいアイデアも浮かんできます。
もちろん、頑張らなければいけない時は、頑張ります。
普段から、余裕を持っていれば、そんな時も頑張れます。

そんなに日々、一生懸命生きているわけではありませんが、意識して、余裕を持つようにします。
人生長いので、ずっと頑張ることはできません。
やる時はやる、やらなくていい時はぼちぼちが、楽しき生きれそうです。


by human-space | 2018-01-23 23:40 | diary | Comments(0)
昨日、テニスがまあまあやれて、自分でも頑張っていると思えると、ちょっと自分のことが好きになれました。
あと内面も、だいぶん、きれいになれつつあります。
そんな自分を、好きになれました。

と言っても、ほんの一瞬だけです。
ある時、ふと、そう思えただけです。
あとはいつもどおりで、考えてみても、そう思えません。

ともかく、前よりよくなっている事は間違いありません。
もっと意識して、自分の事が好きになってもいいと思います。
自己満足かもしれませんが、自分が好きになれないのに、人を好きになれないと思います。

自分の直すべきところは、ちゃんと見て、直さなければいけません。
でも、いいところは、素直に褒めてあげてもいいと思います。
けっこう、頑張っているところもあります。

自分としては、格好いいのが、好きです。
テニスは、ちょっと格好よくなりました。
スピリチャルは、まだもう一息ですが、やれそうな気もしています。

でも、これは格好いいと、思えるような感覚はまだです。
それができたら、この生では、こんなものでいいかと思います。
それから上は、次の生でやれればいいです。

今は、今しかやれないことを、やっていきます。
まずは、テニス。
そして、まだいくつかやりたいので、まだまだジタバタしていきます。

by human-space | 2018-01-22 21:24 | diary | Comments(0)
このところ、いつも同じようなことを言っていますが、何回言っても、言い過ぎるということはありません。
内側ができてきたら、外側もできてくるはずです。
そうなったら、外側に起きることを信じることです。

今日は、テニスの試合でした。
試合の前は、いつも不安になります。
もう大分やっているつもりでも、それが試合でちゃんとできるか、自信がなくなります。

そんな時、考えるのは、体が動いて、テニスができるだけで幸せ、ということです。
本当にそうだと思います。
今日は、久しぶりにいい天気で、こんな日にテニスができるだけ幸せです。

前からお手本にしてる、バトミントンの奥原希選手の、コートに入る前に言っていることを思い出すようにしています。
「今ここに立てているだけで幸せ、思いっきり楽しむ」ということでした。
いざ試合前になると、忘れてしまうことも多いですが、素晴らしい言葉です。

こんなふうに考えることで、頭の中が、クリアーになれば、自然と外側もよくなってくるはずです。
ただテニスの勝ち負けには、相手もあるのことなので、つながらないこともあります。
今日は1勝1敗で予選敗退でしたが、内容がよく、充実した気持ちになれるような現実になりました。

外側を完全に信じ切れたわけではありませんが、意識はしました。
ともかく、まだまだ試行錯誤です。
外側に起こる現実を信じる意識を、忘れないようにします。




by human-space | 2018-01-21 18:35 | diary | Comments(0)
内側を、クリアーにしておくためには、マイナスな想念があると、それができません。
それがなければいいのですが、マイナスな想念が起こらないことは、生きている間はありえません。
それなら、やはりコントロールする必要があります。

マイナスな想念が起きてしまうのはしょうがないですが、起きてきても、それに同調しないようにします。
それが起きてきても、肯定的に考え直すようにします。
それを、癖にしてしまえばいいです。

今日も、いっぱい起きてきました。
ちょっとバタバタしている時には、肯定的に考え直すのが難しかったです。
それでも、できるだけそうするようにしました。

いつも言っているように、内側がクリアーであれば、外側もそのようになってくるはずです。
まず、内側に対処しなければいけません。
内側がよくなっていないのに、外側をいくら変えようとしても、うまくいきません。

実際、外側を変えるより、内側を変えるほうが、簡単なはずです。
それは、自分だけでやれるからです。
自分が頑張れば、何とかなります。

常に内側を見張っていて、マイナスな方に行かないようにします。
それができていれば、そのうち周りも変わってくるでしょう。
周り方は見えないので、手を抜きそうになりますが、ちゃんとやるようにします。

by human-space | 2018-01-20 19:08 | diary | Comments(0)
今朝、NHKのスポーツニュースで、広島カープの選手で、がんの手術から復帰した人が出ていました。
その人が、「普通でいれることが、一番幸せ」ということを言っていました。
前から、このことを忘れないようにしていましたが、忘れていることに気づきました。

いろいろ言っている時は、間違いなく、このことを忘れています。
こうやって、何回も思い直しても、やりすぎることはありません。
「普通が一番幸せ」です。

どうしても、何か特別なことを求めて、それがうまくいかないと、マイナスな気分になってしまいます。
そうじゃないんだ、「普通でいれることが、一番幸せ」なんです。
今のままが一番幸せ、なんです。

どうしたら、忘れないようになるのでしょうか。
人間では、なかなか難しいのかもしれません。
こうやって、何回も思い直していくしかなさそうです。

生きている間、この繰り返しになりそうです。
今日のようなきっかけがあれば、思い出すようにします。
忘れないためには、地道に、やるしかなさそうです。


by human-space | 2018-01-19 21:18 | diary | Comments(0)