ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2018年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ここは神の国とすると、起きることは間違いがないということになります。
ということは、間違っていると思うのは、人間の頭の中が間違っているということです。
ですから、修正すべきは、人間の頭の中です。

そう考えて、起きていることが間違っていると思うのではなくて、自分の考えの方を修正していくこをやっていきます。
イライラすることが起きたら、外側のことが問題ではなく、自分の考えを修正しなければいけないということです。
なかなか難しい作業ですが、少しずつでもやっていきます。

そうはっきり割り切ったら、ある意味気が楽になります。
何かあっても、白黒がはっきりしているからです。
外側を責めてはいけません。

内側を直していく作業をおこないます。
理屈は簡単ですが、すぐこのことを忘れて、最もどおり、何かあったらイライラしてしまいます。
ともかく、毎日ちょとづつでもいいので、この作業をやっていきます。

ずっと続けていけば、自然とやれるようになってくるはずです。
今でもやっているのが、朝通勤の時に、遅い車がいても、イライラしないようにしています。
自分にはわからないけれども、何か理由があって、早く行かないほうがいいので、この車が遅くしてくれているんだ、などと考えて、落ち着くようにしています。

こんなことの繰り返しで、マイナスな想念をできるだけ減らしていっています。
生きている間、完全にはマイナスな想念は無くならないでしょうが、できるだけ少なくしています。
まさに、一生続けなければいけないことになります。

細い地道な作業の繰り返しが人生です。
テニスでさえもそうです。
焦らないで、ぼちぼちやります。


by human-space | 2018-02-28 21:13 | diary | Comments(0)
毎日、ウォーキングの時に、ラケットを持って、素振りもしています。
コーチに言われたことを、体が覚えるように、素振りを繰り返しています。
そんな時、このところ、毎日一つは、何か閃きます。

今日は、グリップのことでした。
ずっと、利き手の右手で持っていました。
普通なら当たりまえですが、バックのグリップチェンジがうまくいっていませんでした。

それなら、バック側を主に考え、左手で持って、右手はそえるだけにしておくということを閃きました。
それなら、左手はそのまま、右手はズルズルなので、スムーズにグリップチェンジができます。
それだけでなく、右手を軽く持っているので、ラケットが自然と遅れて出てくるようになって、強い球が打てるようになります。

まさに一石二鳥です。
気がつけば、何でもないことですが、今まで気がつきませんでした。
これは体の動きと言うより、内面的な感覚で、こんなことまではコーチは気が付きません。

これがわかるのは、自分か神様だけです。
自分は今まで気がつかなかったので、これを教えてくれたのは、神様だということになりそうです。
毎日、一生懸命やっているので、見かねて、こんなことをやってみたら、と教えてくれているのでしょうか。

それはともかく、うまくなろうとする向上心が、そういう考えを引き寄せているのでしょう。
外側が助けてくれています。
こんなちょっとしたことでも、外側を信じるという意識が進んでいきます。

by human-space | 2018-02-27 23:08 | diary | Comments(0)
今日は、仕事のことで、うっかりしていたことを、外側に起きたことで修正できたり、この時間までにやってくれれば、と思っていたことが、その時間ギリギリに、2つも起きてくれ、スムーズに仕事を進めることができました。
外側が味方している気がしました。
「今が一番幸せ」と思って、外側を信じる、ということを意識するようになった効果でしょうか。

昨日は、雨予想だったのに、ほとんど降らず、テニスの試合ができたりしました。
普通の時は何も感じませんが、この時ばかりは、外側が自分のために起きてきてくれていると感じました。
こういう小さな意識の積み重ねで、脳の回路が変わってくると思います。

脳が神意識に同調してくると言ったら、ちょっと言い過ぎかもしれませんが、そんなことを思いました。
テニスはまさにそうですが、小さなことの積み重ねです。
地味なちょっとしたことの修正の積み重ねで、大きな変化が生まれます。

本当に地道な作業ですが、テニスの場合は、先がある程度見えるので、頑張りがいがあります。
スピリチャルは、先が見えないので、厳しいところもありますが、同じく地道なことの繰り返しです。
忘れた頃に、大きな変化があるかもしれません。

今日の日めくりカレンダーに書いてありました。
途中でやめない、それが成功の道。
ともかく続けます。

by human-space | 2018-02-26 20:34 | diary | Comments(0)
バトミントンの奥原希望選手が、試合のときコートに入る前に、唱えているという言葉です。
今日はテニスの試合があって、車で向かう途中に、このことを意識しました。
本当にいい言葉ですね。

それまで大変な苦労して、この言葉にたどり着いたのでしょう。
ですから、説得力があります。
今日は、心からそう思って、試合に向かいました。

でも、試合直前になると、緊張の方が勝ってしまって、この言葉を思い出せませんでした。
それで、試合の方も楽しみ余裕は全然ありませんでした。
テニスの技術もそうですが、精神面も、まだまだです。

試合は、1勝1敗で、みたところ実力通りでした。
この言葉を思い出したからといって、勝てるということではありませんが、もう少し余裕があってもいいように思います。
技術面の反省はいろいろありますが、もっと楽しむということを、重視してもいいと思いました。

感謝と楽しむということ、すごく大事です。
試合の他でも、意識していきます。
まさに金言です。


by human-space | 2018-02-25 19:16 | diary | Comments(0)
大分しつこくやっていたので、一日の間、よく浮かんでくるようになりました。
朝起きた時、テニスに行く途中の車の中、流石にテニスをしている時は、そんな余裕はありませんでしたが、帰りの車の中でも浮かんできました。
記憶の奥の方ではなくて、前のほうのある感じです。

そのおかげか、今日のテニスは、明日の試合に向けて、いい練習ができました。
コーチにも、「よくなっているんじゃないですか」と言われました。
これで、明日の試合にも、自信を持って臨めます。

でもまだ、この意識が、直接外側ことに現れている、という感覚まではありません。
良い影響は与えているとは思いますが、実感としてはありません。
そこまでくると、神の領域でしょうか。

ともかく、いいことは間違いないないので、続けていきます。
いい現実が続いていけば、実感を得られるかもしれません。
テニスもそうですが、地道にやることが王道です。

by human-space | 2018-02-24 19:21 | diary | Comments(0)
今オリンピックで盛り上がっています。
メダルを取った選手は、最高の気持ちになっていることでしょう。
素晴らしいと思うし、もちろん、そんなことができたらと思います。

でも、そこまでくるのに、どれだけ大変な思いをしたかと思います。
そして、その後も、けっこう面倒くさいことが、いろいろあると思います。
それを思うと、喜んでばかりいられません。

私のような普通の人は、そんな素晴らしいことはありませんが、大変なことや面倒なこともありません。
普通に動けて、普通に食べれれば、十分幸せです。
普通に生活するのに必要な収入があって、寝るとところもあります。

家族もみんな健康です。
これが幸せと呼ばずに、何を幸せというのでしょうか。
まさに、「今が一番幸せ」です。

特別なことはありませんが、普通でいれていることが、一番幸せと思います。
この普通でいれない人は、いくらでもいます。
特に、シリアの内戦の実情を見ると、本当にそう思います。

本当にありがたいことです。
感謝を忘れないようにしたと思います。
そう思って、毎日を過ごすようにします。

普通を、一番幸せと思うのは、当たり前のようで、なかなかできません。
上ばかり見てしまうからでしょうか。
「今が一番幸せ」であることを、認識するようにします。

不平不満が起きている時は、そう思えていないときです。
そんなときは、意識して、思い直すようにします。
普通の今が、一番幸せです。

by human-space | 2018-02-23 21:23 | diary | Comments(0)
今朝、いつものウォーキングの時に素振りをしていたら、前にコーチが言っていたことを思い出しました。
その時はピンときませんでしたが、今日それの真意が分かりました。
その打ち方を試したくて、土曜日に、テニスの振替を頼みました。

スクールに電話した時は、土曜日のコースに欠員がなく、空いたら電話もらえることになっていました。
土曜日は平日と違って、仕事で急にできなくなって、欠員が出るということがないので、まず無理みたいでした。
それが、すぐ電話があって、足が痛い人がいて、変わってくれることなったという連絡がありました。

ラッキーでした。
日曜日は試合なので、是非練習したかったです。
その気になって、やれば何となると思いました。

実は前から、試合があるので振替に行きたいとは思っていましたが、今日になって、本気で打ちたくなったので、連絡してみました。
心の中の強い気持ちが、外側に現れたのでしょうか。
心からその気になってやれば、うまくいくと思いました。

いつも言っている「今が一番幸せ」は、強い気持ちというわけではありませんが、毎日言うことで、頭の中に強く記憶されるようになります。
そしたら、外側にも強く現れてくるのではないかと思います。
ですから、これからも続けていきます。

幸せと思って、悪いことなどありません。
外側を信じ、心で幸せと思っていれば、上手くいくに決まっています。
何も考えず、これをやっていきます。

by human-space | 2018-02-22 20:39 | diary | Comments(0)
今日は、いいことが一杯ありました。
テニスのことで、画期的なことが思い浮かんだり、仕事のことで、思わぬ大事なことが浮かんだりしました。
また、仕事で揉めた相手に、偶然あって、わだかまりを解消できたりしました。

他にもちょっとしたわだかまりを解消できたり、気持ちのいいこともありました。
午前中そんなことが続いて、何かあったのだろうかと考えてみたら、「今が一番幸せ」と外側を意識していた効果が出たかもしれないと思いました。
確証はありませんが、いいことが続いたので、何かあるのだろうとは思います。

それと、いつもの日めくりカレンダー、今日もいいことが書いてありました。
題は、「すべては、我が心の通りに見える」で、コップ半分の水を見て、これだけしかないと思うのか、半分もあると思うのかは、自分の心次第、ということが書いてありました。
肯定的なことか否定的なことかは、その事実の問題ではなく、それは自分の心次第ということです。

このことのように、「今が一番幸せ」と思っていると、起きてくること、そう思えるようになるということです。
今日のことは、そういうことなんだろうかと考えてみました。
ちょっとまだすっきりはしませんが、「今が一番幸せ」な心の思いが、外側を意識することで、それが外側に反映されやすくなったということでしょうか。

今日のことは、自分にとって明らかにいいことなので、考え方次第というより、「今が一番幸せ」な心の思いが、外側に反映されたという感じです。
でも、本当かどうかはわかりません。
これからも、「今が一番幸せ」と外側を意識をやっていけば、はっきりしてくるでしょう。

ともかく、これを続けます。
今日は、かなりの回数、思い浮かんできました。
大分いい感じになっているので、明日もやります。


by human-space | 2018-02-21 20:01 | diary | Comments(0)
今日も、「今が一番幸せ」と外側を意識できましたが、特に、肝心な時に意識できたのがよかったです。
仕事で、バタバタしている時に、思い出すことができました。
それで、少しは落ち着きましたが、画期的に、何かあったというわけではありませんでした。

それでも、肝心な時に思い浮かんだというのが、今日の進歩です。
これが大事です。
実生活に役に立たないと、何もなりません。

ただの気持ちの問題というのではなく、実際に効果があるというのが本来です。
まだまだ、それがストレートに効いているまではいきませんが、今後、期待は持てます。
今日は、そこそこ、「今が一番幸せ」と外側が浮かんできました。

ちょっとやれそうな感じがしました。
でも、これからです。
毎日、意識してみます。

そして、それが具体的に効果が出なくてはいけません。
これから見守っていきます。
明日も、意識してみます。


by human-space | 2018-02-20 22:36 | diary | Comments(0)
今日は、思っていたことを意識できました。
一日の間、ポツリポツリ浮かんできました。
ちょっと今までにない感覚です。

でも、それで何かなったというわけではありません。
まあ、今からです。
こういう意識が、頻度に現れるようになれば、現実も変わってくると思います。

「今が一番幸せ」という思いと、外側を信じるということは、別々のように考えていますが、そのうち、つながってくるのではないかと思っています。
何かの接点があって、かなり近いものという認識になってくるのではないかと思っています。
内側と外側が一体になってくるということでしょうか。

それには、両方を一緒に意識し続けることです。
どうなるかまだわかりませんが、いいことなので続けてやっていきます。
一日に、思い出す頻度を上げていきます。

by human-space | 2018-02-19 21:10 | diary | Comments(0)