ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2018年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

昨日は、大阪に、yui率いるFLOWERFLOWERのライブに行ってきました。
生チェリーも聞けてよかったですが、2階だったせいもあって、いまいち盛り上がれずに、不完全燃焼気味です。
やはり、1階のスタンディングで頑張るべきだったでしょうか。

ともかく、スキーやテニスの専門ショップに行き、百貨店の地下食品売り場等で、美味しいものを食べ、満足しています。
時には、都会の空気を吸うのも悪くないものです。
可愛くないですが、可愛い子には旅をさせよ、ですか。

これも考えてみると、自分を通して体験していることがわかります。
同じFLOWERFLOWERのライブに行っても、大満足している人もいるでしょうし、そうでない人もいます。
そこには必ず、自分通して体験しています。

自分がいなければ、FLOWERFLOWERもいないのと同じことです。
自分を通さないものは、自分にとって、ないのと同じです。
自分の世界には、存在しないということです。

自分を通して初めて、存在すると言っていいでしょう。
それでも、必ず存在するのは自分です。
これは絶対的に存在します。

何が言いたいかというと、頼るべきは自分であって、外側のものではないということです。
外側のものは、自分を通して存在しますが、それは、その時の自分に影響され、虚ろいやすいものです。
それを中心に考えることはできません。

頼るべきは、自分の内側です。
内側さえしっかりしていれば、そとそれにあった外側のものを選択してきますで、うまくいきます。
内側が揺らいでいれば、外側ものそのようなものが選択されてしまいます。

外側は、内側次第です。
意識がしっかりしていれば、それにあった現実を選択していきます。
逆に、意識があやふやなら、そのような現実が選択されてしまい、混乱してしまいます。

つまり、外側があやふやなので、大変なことになるのではなく、もともと内側があやふやなので、外側もそうなってしまうのです。
内側がまずしっかりして、そういう現実を選択していけばいいのです。
もちろん、それでも、うまくいかないこともあります。

それは人間の力の及ばないこともあるので、どうしようもありません。
でもそれも、落ち着いて考えてみれば、マイナスと思えることも、プラスなことだったこともあります。
ちゃんと意識的であったのに、起きてきたことことがそう思えないときは、自分がそう思えないだけかもしれません。

常にちゃんと意識的でさえいれば、プラスなことを選択できますし、そうでないと思われることがあっても、それは、見方を変えれば、結局プラスなことだったということになるはずです。
わからないの自分だけで、神様から見れば、常に正解のことしかありません。
ちゃんと意識的でさえいれば、そういうことしか体験できないのです。

やるべきことは、外側をどうしようということではなく、ちゃんと意識的でいることです。
それさえできていれば、何があっても、マイナスに思うことはありません。
自信を持って生きていきましょう。


by human-space | 2018-04-24 21:20 | diary | Comments(0)
昨日、12年ぶりに、愛用していたiMacを買い換えました。
MAC通を自称している割には、全く大したことはありません。
最新のiMac、4K対応で、画面がすごくきれいで、動作もスムーズ、ストレスがありません。

すごくいいのですが、残念ながら、昔、Macintoshと言われていた時のドキドキ感はもうありません。
さみしい気もしますが、パソコンも、iPhone、iPadなど、モバイル機器と同列の扱いになってしまい、ハイテク機器の中心ではなくなってしまいました。
時代の最先端はiPhoneで、iMacが革新的に進んでいくことはもうなくなってしまったので、しょうがないところはあります。

他にドキドキするものはないかと考えていたら、何と、今一番興味があるのは、自分だということに気がつきました。
テニスにも情熱を注がなくなり、外側には、これといったものがありません。
でも、内側の自分は、これから楽しみはあります。

自分を通して、どんな現実を作っていくのか、興味があります。
現実は、自分がいなければ、意味がありません。
ある本では、現実は、意識を通さなければ、何もないということも見たことがあります。

ともかく、少なくとも、自分の現実は、自分を通して作られます。
自分の目の前の現実は、自分の意思が反映されます。
それは間違いありません。

ただ、人間は神のように、全てのことをコントロールする力がないので、思い通りの現実を作ることできません。
でも、自分の意識が反映されることは明らかです。
できる範囲、統一のとれた形で、思い通りの現実を作っていきます。

今は、自分の思える範囲で、だいぶんやれるような気がしています。
前のもいったように、自由にやれるようになってきました。
これから、何ができるか楽しみです。

少しずつですが、やれる範囲で、思ったようにやっていきます。
周りをあまり気にせず、自分の気持ちを大切にして、やっていきます。
どれだけやれるか、自分に興味があります。

by human-space | 2018-04-22 18:36 | diary | Comments(0)
今日、膝のケガから、一月半ぶりに、テニスに復帰しました。
ラケットにボールが当たるかな、と心配しましたが、何とか大丈夫でした。
サーブは、何故か、かなりよかったです。

週3回やっていたので、テニスができないと辛いかなあ、と思っていましたが、全然そんなこともありませんでした。
このままやらなくても、気にならないくらいです。
他に忙しいことがったというのもありますが、これは意外でした。

帰ってきて、風呂に入って一息ついたところですが、テニスはこれくらいでいいかなあと思います。
今考えてみると、年のことを思うと、やり過ぎていたくらいです。
週1、2回くらいの方が、体に無理もなく、いい感じのような気がします。

膝をケガして、テニスがやれなくなって、ガックリきていましたが、そうではなかったようです。
外側に起きてきたことに従っていって、正解でした。
このケガがなければ、自分からは、軌道修正できなかったと思います。

外側に起きてきたに委ねていく、というのがいいみたいです。
これで分かったという感じではありませんが、少しは、その気になりました。
これからも、こういう体験を積み重ねていって、頭の中の意識を変えていきます。

by human-space | 2018-04-21 22:57 | diary | Comments(0)
職場が変わって、朝の散歩コースも変わりました。
膝の怪我もあって、ウォーキングではなく、のんびりとした散歩です。
桜の葉が覆いかぶったところがあって、グリーンシャワーを浴びている感じがします。

テニスをガンガンやっていた時は、トレーニングだと頑張っていましたが、今は本当に落ち着いています。
そんなここが穏やかだと、いいアイデアが、よく浮かんできます。
テニスのフォームのことや、仕事のことなど、役に立つ考えが、ふっと浮かんできます。

そんな時は、宇宙と繋がっているのでしょう。
こんな感じで、気持ちが落ち着いていられるようになると、これでよかったんだと思えるようになります。
テニスも第一線を退くようになった時は、寂しい思いもしましたが、こんなにのんびりしていられるなら、この方がいいのではないかと思います。

まさに、外側に起こるがままに任せていればいいです。
外側に起こってくる流れに乗って過ごしていけば、楽にスムーズに進んでいくことができます。
外側に起こることに任せておく、ということです。

何もしないので、一見、自分の考えを放棄しているようにも思えますが、そんなことはありません。
宇宙がつくってくれた、よりよい現実に任せていくということです。
この新しい感覚に慣れていきます。


by human-space | 2018-04-20 22:01 | diary | Comments(0)
目標があって、それを達成したら、幸せになれると思い込んでいます。
でも、今回、ある目標を達成しましたが、そうじゃないことが、よくわかりました。
かなり大きな目標だと思っていたのに、感慨は、全然ありませんでした。

淡々とした感じで、目標を達成しても、何もないと言っていいくらいです。
あまりの何もなさに、拍子抜けしました。
その目標を達成したら、人生変わると思っていたのは、何だったんでしょう。

やはり幸せは、外側の事象ではなくて、外側に関係なく、自分の内側に確立するものだと実感しました。
「今が一番幸せ」と、毎朝、強制的に言っていることが、いいみたいです。
まさに、外側に関係なく、自分の内側だけで完結します。

今が一番幸せです。
これ以上のものはありません。
今、幸せになることです。

目標はあってもいいですが、常にその過程を楽しむことです。
何があっても、どんな時でも、今が一番幸せです。
理屈抜き、単純に、そう思っていたらいいです。



by human-space | 2018-04-19 22:54 | diary | Comments(0)
この前、部屋の模様替えをしました。
書斎兼物置なので、いらないものが、かなりありました。
本は、書庫ソフトに登録して、段ボール箱に詰め、ゴミは分別して、処分するようにしました。

土日の2日がかりで、ようやできました。
かなり大変でした。
自分というものが介在し、やっと今の形にすることができました。

改めて整理された部屋を見ていると、自分というものを通して、現実化されたと思いました。
自分がいなかったら、こうんなふうにはなっていなかったでしょう。
現実は、自分というものが介在しなかったら、存在しないのではないかと思いました。

つまり、現実は、自分が作っているということです。
人がいなかったら、この世界は、存在しないのです。
人間はすべて、神の子と言われていますが、その人が介在しているから、この世界は存在しているのです。

そんなことを考えていると、自分の思いが、直接現実化につながっていると思うと、ちゃんとしていなくてはと思いました。
そういう思いでいると、自分を信じられるし、外側ことも信じられます。
こんなことを、朝の通勤の車の中で、考えました。

こんな素晴らしい考えも、いざ日常の仕事が始まると、消し飛んでしまいます。
日々の日常に、埋没してしまいます。
それでも、こうやって時々でも、このことを思い出していれればと思います。

そして、少しずつでも、脳に定着していきます。
脳に記憶されると、何も考えなくても、自然とそう思えるようになります。
それが、神の道に進んでいるはずです。

by human-space | 2018-04-18 23:19 | diary | Comments(0)
何かを意識しだすと、しばらく、それが続きます。
今は、「今」です。
昨日から、意識して、意識しています。

遠い理想になったら、幸せになるのではなくて、近くの現実で幸せなるです。
ともかく、そのことを意識することです。
今、幸せなるです。

今が、一番幸せ、です。
思ったほど意識的になれているわけではありませんが、成果があるのか、ご飯が美味しいです。
昨日も美味しかったです。

仕事も生活も、楽しくやっていきます。
そんなことを考えていると、昔、Macが発売されるごとに、ワクワク、ドキドキしていたことを思い出せました。
そんな、ワクワク、ドキドキを、自分自身に感じています。

今、仕事も生活も、身近なことですが、いろいろなことをやれています。
自分から、いろいろなものが生み出されています。
自分を通じて、現実化できています。

神の力の、ほんの一部が発揮できているのでしょうか。
自分というフィルターを通じて、現実化していきます。
それこそが、自分がこの世界にいる存在価値ではないでしょうか。



by human-space | 2018-04-17 21:24 | diary | Comments(0)
いつもどおり、朝の通勤の車の中で、「今が一番幸せ」を言っています。
今日は、その中で、「今」を強く意識しました。
それは、これまでになかった感覚です。

いつもは、「今」と「一番」と「幸せ」は、同じような感覚の比率で言ってます。
今日は、どうしたことでしょう。
神様が、「今」を意識しなさいと、言っているのでしょうか。

そういえば気持ちが、「遠い理想」のほうに行きかけていたのかもしれません。
本当は、「近くの現実」に意識を向けているつもりですが、いつの間にか、「遠い理想」のほうに行っている時があります。
気をつけているつもりですが、気がついたら、遠くに行っていたという感じです。

それで今日は、できるだけ、「今」を意識しました。
そしたら、いつもの何気ないご飯が、美味しく思えました。
考えてみれば、こんな幸せなことはありません。

すしやステーキを食べれば、美味しく感じるでしょうが、毎日なると、現実的ではありません。
もし、そうできたとしても、飽きてしまって、どんなものでも美味しく感じなくなるでしょう。
それを思うと、日々のご飯が美味しく感じられることが、一番幸せではないかと思えました。

これも「今」を意識した成果でしょうか。
何かはあるでしょうが、はっきりとはわかりません。
ともかく、「今」を意識していれば、いいことがありそうです。

by human-space | 2018-04-16 22:50 | diary | Comments(0)
内面が変わってきているのでしょうか。
今までにあった古いものを、捨てたいと思うようになりました。
それで、今日は部屋の模様替えをしました。

明らかに、今はいらないものは捨てましたが、結局、本などは捨てれずに、蔵書ソフトに登録して、段ボール箱に詰めて整理しました。
本はもうほとんど見ませんが、もし見ることがあっても、このソフトで、どこに入っているは確認できます。
スパッと捨てれないあたり、まだまだ昔の感覚が残っているということでしょうか。

それでも、変わってきているという自覚はあります。
これからは、今の自分の気持ちのいいものだけを、選んでいきます。
今日は、頑張らないつもりが、大分頑張って、部屋の模様替えをしました。

頑張らないというのは、嫌なことはしないという意味です。
やりたいことは、今日のように、頑張ります。
かなりやりました。

相当なエネルギーを使いました。
でも好きでやっているので、しんどいですが、辛くはありません。
普段は、落ち着いていても、やるときはやるです。


by human-space | 2018-04-15 23:46 | diary | Comments(0)
明日は、書斎兼物置の整理をします。
この前、衣類の整理をしました。
古いものは捨て、着ないものは資源ごみに出しました。

おかげで、気分がすっきりしました。
同じく自分の部屋もそうするつもりです。
今日は、まず本を段ボールに詰めました。

もう本は、ほとんど読みません。
まだ未練があって捨てれませんが、目に触れないようにします。
万が一、見ることがあってもいいように、蔵書ソフトに登録をしながら、段ボールに詰めています。

そういえば、テニスも整理したとも言えます。
今までは、生活の大きな部分を占めていましたが、膝の故障で、かなり隅に追いやられました。
それで気楽にテニスができるようになって、テニスから自由になったとも言え、今になると、いいように変化できたと思います。

いろいろなものから、身軽になって自由になれています。
今は、いい方に進んでいると思います。
その先の理想を見るのではなく、自由になっていくこの過程を楽します。

by human-space | 2018-04-14 19:42 | diary | Comments(0)