ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2018年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

人間には、現実はつくれません。
人間は、起きてくる現実を受け入れるだけです。
残念ながら、思い通りの現実をつくる能力はありません。

面白くないようですが、反面、頑張っても無駄なので、頑張らなくていいとすると、気は楽です。
宇宙にお任せしていればいいのです。
人間は、目の前の自分にできることだけを、やっていればいいのです。

映画を見るように、気楽に、自分の人生を楽しんでいきます。
上がったり下がったりするのも、映画と同じです。
そのほうが、面白いのでしょうか。

確かに、楽しいことばかりだと、その楽しさを感じられなくなります。
辛いことがあると、楽しいということが、またわかるようになります。
毎日、ステーキばかり食べても、美味しいと思えなくなるようなものでしょうか。

現実をつくれない代わりに、その責任もないことになります。
責任もないのですから、気を楽にしていればいいのです。
気楽に、目の前のできることだけをやっていけばいいのです。

どういう人生が待っているのかわかりません。
意外と早く終わるかもしれません。
それも受け入れていくだけです。

そうなってるのですから、人間にはどうしようもありません。
起きてくる人生を受け入れ、楽しんでいく。
今回の人生は、今起きていることです。

次の人生のことはわかりませんが、いまはこれなので、この人生を受け入れていきます。
転生輪廻しながら、色々な人生があるなら、いまの人生は今しか体験できないので、その中の一つだと思えば、今のこういう人生も悪くないかもしれません。
別の人生で、やれなかったことをやれればいいのです。

今日は、こんなことを考えました。
すべてのことがわからないので、これが合っているはどうか証明はできません。
でもこう考えると、人生を有意義に過ごすことができそうです。

自分なりに、そう持ってやっていきます。
もうあまり頑張りません。
ありのままに、今の人生を生きていくだけです。



by human-space | 2018-06-30 17:34 | diary | Comments(0)
朝ウォーキングの時に、テニスの素振りをしています。
その時、こういうふうにラケットを振ったらいいんじゃないかと、アイデアが浮かんで来ます。
毎日同じようなことの繰り返しですが、次から次へと、新しいアイデアが浮かんで来ます。

アイデアは無限にあるのではないかと思うくらいです。
こんなことは、理屈では考えつきません。
まさにその時、宇宙と繋がっているのではないかと思います。

無限のエネルギーの塊からなら、無限もアイデアも浮かんでこようというものです。
無心になって、ラケットを振っているのがいいのかもしれません。
頭の中が空っぽになっているので、感覚が敏感になっているのでしょう。

人間は、ただの物質的存在ではないと思います。
無限のエネルギーと繋がっていて、何かとんでもないことができるのだと思います。
でも、それを意識的に取り入れることはできません。

それは、無意識になったとき繋がるからです。
いい意味で、考えないほうがいいのです。
考えすぎず、宇宙に委ねていればいいのです。

と言っても、なかなかそうも出来ません。
ついついジタバタしてしまいます。
これは性格的なこともあってしょうがないのですが、出るだけ、起こることに委ねていきます。

外側を信じるです。
ここは神の国だということです。
なかなかそうも思えませんが、意識していきます。



by human-space | 2018-06-29 21:24 | diary | Comments(0)
今日は、ちょっと困ったことがあって、どうしようかと思っていたら、助けてくれる人が現れました。
おかげで、嫌な気分になることもなくいれました。
ありがたかったです。

こういう時は、日頃の行いが大事だと思いました。
日頃、誠意を持ってやっていると、困っている時、お返しをしてくれます。
何でもない時に、ちゃんとしているかどうかです。

今回も、自分から何とかしようかと考えましたが、何もしないでいると、外側の方から動いてくれました。
自分からジタバタすると、うまくいかないことが多いです。
今回みたいに、外側から動いてくる時はうまくいきます。

外側を信じるです。
ちょっと苦しくなると、信じれなくなる時もありますが、今回は大丈夫でした。
でもちょっと、怪しかったです。

どんな時も、信念を変えないようにします。
苦しい時こそ肝心です。
自分を、宇宙を信じるです。


by human-space | 2018-06-28 23:58 | diary | Comments(0)
明日あたりから、業務の新しいシステムが動き出します。
前にも言った、やりたくなかった仕事が、新しいシステムが入ったことで、根本的に見直しがなされ、やってもいいような内容に変わりました。
嫌だった仕事が、今は楽しみになっています。

動き出したら、色々とトラブルも起こるかもしれませんが、こういう気持ちでいいれれば、嫌でなく対処できそうです。
嫌だった仕事が、こんなに一変するとは、世の中、わからないものです。
それにしても、新しいことは楽しいです。

全体的には、昔ながらの定型業務が中心なので、面白くはないのですが、この業務の他にも新しいシステムが入って、色々と見直しされています。
仕事に、少しは楽しみなところが出て来ました。
今は、色々いいように変化している気がします。

システムの他、人の関係も、異動とかがありますが、システムの絡みもあって、いいように変化している気がします。
もちろん、いいことばかりではありませんが、全体的には、外側が、うまく回っています。
外側を信じれています。

外側が起こるがままに任せて、自然に過ごしていくのが、楽に生きるコツかもしれません。
変化は外側に任せて起きます。
自分はそれに従っていくだけです。

消極的に見えますが、これが正解なのかもしれません。
人間の現実化には限りがります。
変化は宇宙に委ねて、自分は従っていくだけ、そうしているほうが、人生、お気楽に楽しめそうです。


by human-space | 2018-06-27 23:32 | diary | Comments(0)
どんないいアイデアが浮かんできても、動かないと、現実化しません。
これはと思えれば、ともかく動いてみることです。
ちょっと大げさに言うと、自分が動き出せば、世界が動いていくのを感じることができます。

昨日のクレームの件も、何とかうまくいきそうです。
今日は電話をしてみると、その会社の思っていた人が、ピンポイントで出てくれました。
早速話をしてみると、スムーズにことが運びました。

自分が動き出したら、周りの世界も動いてくれました。
今日は、かなり微妙ですが、世界が動いているのを感じたような気がしました。
起きてきた時が、それをやるべき時です。

宇宙が準備が来たら、今それをやったらいいと、ことが起きてくるということです。
その時に動いていけば、宇宙の流れに乗って、スムーズにことが運びます。
その時、やらない手はありません。

その時に、面倒だとか、気分が乗らなかったり、体の調子がイマイチだったすることがりますが、そこは、少々は無理してもやっていきます。
流れに乗っている時ならば、やり出すと、楽にやれるようになります。
もしそうならないなら、宇宙の流れではないので、やらないほうがいいのかもしれません。

ともかく、思いついたら即実行です。
もしうまくいかないなら、やめればいいのです。
やらなくて、あとで後悔するより、やってみたほうが、よっぽどいいのは間違いありません。

by human-space | 2018-06-26 20:47 | diary | Comments(0)
この前の、起きてきた現実を受け入れる、の続きですが、トラブルもいいように考えるようにしました。
金曜日に、クレームがあり、今日はその処理をしました。
まだ全然進んでいませんが、明日は、解決する目処が立つ予定です。

クレームを受けたことは、とてもいいことには思えませんが、その処理に当たって、何か自分のためになることになるのではないかと思うようにしています。
理屈は全然ありませんが、頭から思い込みようにしています。
それが、話が簡単です。

何もかも、いいように考えるです。
そうすると、本当にいいようなことが起きてくると思います。
今回、ある程度の道筋は考えていますが、現実どうなるかはわかりません。

このことをマイナスには考えず、常にいいように考えていたら、現実も、いいようなことが起きてくるといます。
ともかく、不言実行です。
言っていることと、やっていることが違っていては意味がありません。

まずは、明日動いてみます。
動き出さないと、何も起こりません。
昨日のように、動き出してみれば、宇宙の流れに乗っているかどうかわかります。

そして、その時でないと、その時の感覚は分かりません。
明日、どう感じるでしょうか。
明日、動いてみます。

by human-space | 2018-06-25 22:09 | diary | Comments(0)
今日は、家のものに「アジサイを短く切っておいてほしい」と言われました。
今はアジサイが満開で、大きく咲いています。
梅雨が明けるまでは、切らなくていいと思っていましたが、この前の格言を思い出し、起きてきた時が、それをやるベストなタイミングだと思って、切ることにしました。

ついでに、伸びている他の木も切り、気になっていた草抜きもしました。
今日は気温が高くなると言われていましたが、それほどでもなく、時折、涼しい風も吹いて、やりやすかったです。
何と言っても、もう出てきていると思っていた、蚊が全然いなくて助かりました。

まさに、今日は剪定の日だったのでしょうか。
もう少しすると、暑くなり、蚊が出て来ると最悪です。
選定を言われた時、素直にやってよかったです。

最初は、体がだるくて、乗り気ではありませんでしたが、この格言どおりやってみようと、ともかく体を動かし始めました。
動かし始めると、あとは、自然に体が動いていきます。
さすがに最後は、腰が曲がってしんどかったですが、やり切ることができました。

宇宙の流れに乗っているときは、その流れに乗り出すと、楽にやることができます。
今日のように、最初はそうは思えないかもしれませんが、起きてきたときは、ともかく従ってみることです。
動き出して、自然に流れていくようだったら、それは今やるべきことだったとわかります。

ともかく、起きてきたときは、動いてみることです。
動き出したら、今やるべきことかどうかわかります。
動かなければ、チャンスを逃してしまうかもしれません。

アジサイの剪定も、今日やっていなければ、暑い日に、蚊に噛まれながら、辛い思いをしてやることになったかもしれません。
それなりに大変でしたが、それを思うと、よかったと思っています。
考えすぎず、起きてきたら、即行動です。

by human-space | 2018-06-24 20:42 | diary | Comments(0)
やりたいことが自由にやれているときは、光り輝いていますが、どんなことも受け入れている時も、光り輝いていると思います。
それは、すべてのことを受けれている時、マイナスなエネルギーを発していないので、人間の持っている本来の力が表面に出てきます。
それは、光り輝いているように見えるのではないでしょうか。

今日も、この前とは別の親戚の人の調子が悪くなって、病院にお見舞いに行ってきました。
こういう時も、マイナスには考えないで、起きてくることを受け入れるようにしました。
行ってみると、思ったよりはお元気でした。

先のことはわかりませんが、とりあえずはよかったです。
また、普段あまり付き合いのない親戚の人とも話ができました。
肯定的に思っていると、マイナスな気持ちは起きてきませんでした。

また、今日のテニスも、雨模様でしたが、受け入れるように考えたおかげか、調子がよかったです。
気持ちよくテニスができました。
テニスは、健康面でも効果が期待でき、自分にとって、なくてはならないものです。

今日は特に、起きてくる現実を受け入れるようにしました。
いつもは、やっているようで、このことを忘れてしまっています。
これからは、ちゃんと忘れないようにします。

現実を受け入れるのが難しいときもあるかもしれませんが、人間はすべてのことがわからないので、しょうがないです。
受け入れるのが難しくても、強引にでも、受け入れるようにします。
人間の考えより、起きてくる現実の方が合っているはずです。

by human-space | 2018-06-23 23:11 | diary | Comments(0)
突然、アイデアが閃くことがあります。
そんな閃きは、まずだいたい役に立ちます。
宇宙からのメッセージでしょうか。

テニスの素振りをしている時や、散歩をしているときに、よく閃きます。
どうも、頭の中が空っぽになっている時が、いいみたいです。
そんな時は、意識が日常の雑事に向いていないので、感覚が鋭くなっているからかもしれません。

昨日の、内側の感覚のように、人生の助けになってくれています。
人間の思考回路だけでは、気がつかないことを、サポートしてくれます。
目に見えて、わかりやすいものではありませんが、自分の財産です。

すべてのものがある宇宙との、橋渡しをしてくれています。
こんな内側の感覚を通して、宇宙と繋がっているのだと思います。
人間は、だだの物質的な存在ではありません。

うまく生きていくための、方向を知る目印です。
それに沿って進んでいけば、間違いありません。
もううまくいっている結果がある方への、標識です。

すべてがある宇宙は、人間から見れば、過去も未来も、同時に存在しているようです。
もうすでにあるのですから、そこにいけば、間違いありません。
その方向にさえ、進んでいけばいいのです。

その、アイデアという標識に沿って、進んでいくだけです。
アイデアが浮かんだら、迷わず行動です。
そのアイデアが浮かんできた時が、それを、やるべき時です。

わかりやすいです。
その時、考えすぎないことです。
基本、即行動です。

時には、宇宙からのメッセージでない想念も浮かんできますので、判断は必要です。
でも、迷えば、行動してみます。
トライアンドエラーで、自分の中の、行けるもの行けないもののパターンを、わかっていくことです。

内側の感覚とアイデア。
大事にしていきます。
そうすれば、人生うまくいくに違いありません。

by human-space | 2018-06-22 20:52 | diary | Comments(0)
前にも書きましたが、この頃意識していることです。
先のことは考えすぎず、その時その時に対応するというものです。
それは、その時に、その答えがあるからです。

簡単に予測できるものは、もちろん、前もって対応策を考えておきます。
それで、ことが足りればいうことがありません。
でもほとんどは、その時にならないとわかりません。

そして、その時考えれば、その答えはそこにあるはずです。
その答えは、自分の中の感覚のことです。
自分の中で、しっくりくる感があれば、まさにそれが答えです。

もしそれがなければ、論理的に、考えるだけ考えて答えを導いていきます。
確実に正解と思われる、しっくり感は、その時でないと感じられません。
前もって、その感覚を得ることはできません。

それは、その時にならないと得られないのです。
ですから、その時その時に対応します。
出たとこ勝負というわけです。

それが、一番確実なのです。
出たとこ勝負といっても、前もってやれることがあれば、、前からやっておきます。
その時に、余分に考えることが少なくなる様にはしておいたほうがいいです。

その時、あまりに処理することが多すぎると、計算することに頭が使われすぎてしまい、感覚を感じることができなくなってしまいます。
単純処理は、できるだけ済ませておくことです。
その時やるのは、方向を決める判断をすることです。

その時、内側の感覚を使います。
だいぶんこのやり方に慣れてきたので、これで大丈夫です。
もし、その時処理できなければ、それは自分には処理できないことです。

神様ではないので、全部何もかもはできません。
これは自分にはできないと判断することも、一つの判断です。
ある意味、処理ができたことになります。

ともかく、自分の内側が信じられることです。
これさえあれば、何とかなります。
その時に勝負です。

by human-space | 2018-06-21 20:46 | diary | Comments(0)