ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2018年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

現実に起こることがベストと思って、今できることをやる、です。
昨日言っていたことですが、シンプルなのがいいです。
真実はシンプルなはずです。

シンプルというだけで、真実と思えます。
現実が絶対、頭の中は間違いだらけです。
現実に合わせて、頭の中を変えていきます。

現実が絶対だと考えれば、頭の中もスッキリします。
あれこれ悩むこともありません。
間違えているのは、頭の中だけになりますから。

現実が絶対、現実がベスト、現実を認める、現実を受け入れる、現実に委ねる、これを平日はいつも、車の中で何回も言っています。
おかげで大分、頭の中に記憶されてきました。
それが、普通に考えられるようになってきました。

また、現実が絶対なら、今が一番幸せになります。
結局、同じことを言っていることになります。
今は別々な感覚がありますが、そのうち合体して一つのものと感じられるようになるでしょう。

言葉の意味は限定的なので、宇宙を表現しようとすると、一つの言葉では表現できません。
いろいろな言葉を使いますが、全て同じもののことを言っています。
いつか、一つの言葉で表現できるようになるでしょうか。

by human-space | 2018-08-31 22:28 | diary | Comments(0)
外側に起こることは絶対で、その力は強大です。
人間の力など、取るに足りません。
そんなことを思っていると、人間は生かされている、と思えました。

スピリチャルでは、よく言われることですが、自分でもそう思えました。
強大な力に歯向かって生きることはできません。
その力の中で、人間のやれる範囲は、ごく限られています。

やることは、目の前のやらなければいけないことを、やるだけです。
あまり考えすぎる必要はありません。
あとは、宇宙が段取りしてくれます。

それに従って、生きるだけです。
あまり欲張らず、与えられた運命に従って、それが自分の一番いい人生だと思って、生きればいいです。
そう思うと、楽しいことはあります。

ただ、大変ことの方が大きいと感じます。
それは、自分で何とかしようと、頑張らなければいけないと思っているからです。
そうではなくて、起きてくることが合っていると思って、それに従って生きていけば、だいぶん楽になると思います。

そんな感じで、生きてみます。
それでももちろん大変なことはあるでしょうが、生きるのを楽しむ余裕もできると思います。
この世界でしか体験できない、この物質世界ならではの楽しみもあります。

今のうちに、それを楽しんで起きます。
そのうち魂だけになると、楽にはなるでしょうが、そんな楽しみはなくなります。
そう考えていると、こうして肉体を持って生きていることが、特殊なことのような気がしてきました。

魂だけの、軽い状態の方が、普通に思えてきました。
せっかく今は、肉体を持って生かされているのです。
できるだけ、楽しんでおきます。


by human-space | 2018-08-30 23:50 | diary | Comments(0)
毎朝、通勤の車の中で、「現実が絶対」、「現実を受け入れる」、「今が一番幸せ」などを繰り返し言って、脳に記憶させています。
もうだいぶん言っているので、記憶されているはずですが、いざ日常の生活に入ると、頭から飛んでしまいっていました。
特に仕事をしているときは、仕事で手一杯でした。

それが今日は、仕事の合間に、これらのスピリチャル的考えが浮かんできました。
そして、それを意識すると、心が落ち着いてきました。
少しずつですが、日常生活に浸透してきています。

まさに、これが狙いです。
このスピリチャル的考えは、立派なものだと思っていますが、実生活に役に立たなければ何もなりません。
そうでなければ、ただの気休めです。

でもこの考えは、今までの考えとは全く違うので、それが生活で、普通に考えられるようになるまで、時間がかかります。
あまりに違うので、特に意識しない限り、自然には出てきません。
そうではなく、日常生活を、この考えで過ごしていくようにならなければと思います。

実際は、なかなか難しいです。
まだまだ、今までどおりの普通の思考パターンで行動しています。
スピリチャル的考えをもとに、行動するというのは、ほとんどありません。

でも今日は、ほんの少しできました。
まだまだですが、これからです。
ともかく、この考えを脳に記憶させる必要があります。

簡単なのは、今やっている、毎日ただ繰り返して言うことです。
車通勤の時間は、一時間くらいあるので、だいぶん言えます。
もう脳に記憶されていると思いますが、日常生活に、普通に出てくるまではいきません。

今回のように、時々思い出すだけです。
これがだんだんと強くなるよう、毎日繰り返して言うだけです。
ただ言うだけですから、頭はいりません。

ともかく、地道な繰り返しあるのみです。
急がば回れです。
コツコツ、毎日やっていくだけです。

by human-space | 2018-08-29 21:05 | diary | Comments(0)
散歩しているとき、いいアイデアが、よく浮かんできます。
今日も、仕事のことで閃きました。
散歩しているときは、頭の中が空っぽになっているのがいいのでしょうか。

多分そのとき、宇宙と繋がっていると思います。
全てのことがわかっている宇宙からのメッセージですから、間違いありません。
今日のひらめきも、仕事の助けになりました。

あと、風呂に入っている時も、よく浮かんできます。
これも同じような感じでしょうか。
ともかく、あまり考えないほうがいいみたいです。

人間の思考は限りがあります。
どんなに論理的に考えても、もともと全てのことがわかっていないのですから、思考に欠陥があります。
よって、どんなに考えても、そこから正解が導かれる保証はありません。

でも宇宙では、すべてのことが同時に存在しているので、一度に全てのことがわかることになります。
本当の宇宙には、そもそも時間は存在していないようです。
時間は、人間だけの概念です。

脳では、一度に全てのことが処理できないので、限定されたことが、順番に処理されてきます。
それを時間として認識しています。
時間が存在しているように感じるのです。

必要な時、必要な情報がくるのも、あまり考えすぎずに、頭の中を空っぽにしているのがいいことになります。
ですから、心配しないで、現実が起きてくるままに委ねていればいいということです。
頑張りすぎずに、常にリラックスているのがいいのかもしれません。



by human-space | 2018-08-28 20:58 | diary | Comments(0)
月曜日は、サラリーマンは誰でも辛いです。
今日ネットで、その解決方法が出ていました。
いろいろ書いてあったのですが、最初の解決方法が面白かったです。

それは、土日に仕事をすればいい、ということです。
一瞬、なるほどと思いました。
現実的であるかどうかはともかく、間違いなく、マンデーブルーはなくなります。

このマンデーブルー、ある意味、錯覚であるとも言えます。
こんなことで、なくすることができます。
言いたいのは、これを本気で心配しないことです。

ただの想念です。
不安は、自分自身ではありません。
マンデーブルーが起きてくるのはしょうがありませんが、本気で心配しないことです。

この頃は、大したことはありませんが、一時期は、かなり辛かったです。
なかなか、こんな理屈だけで解決することはありませんが、少しでも楽になれたらと思います。
前にも言ったことですが、「不安を飼いならせ」です。

不安に、引き込まれないようにします。
不安はなくなることはありませんが、気にしないことです。
心配しなくとも、必要なことは、必要な時に起こります。

そう思って、あまり考えないようにします。
その時になったら、何とかなります。
その時に、やらなければいけないことは、そのときなれば、どうやったらいいかわかります。

by human-space | 2018-08-27 20:36 | diary | Comments(0)
昨日の葬式のことから、現実に委ねる、と言うのが現実味を帯びてきました。
今まで、口ではいっても、イマイチ現実的ではありませんでした。
それが、昨日のことで、これが生き方の基本になると思いました。

とても大きな力からつくられる、現実に委ねる、です。
これが間違いありませんし、従わらずをえません。
人間に選択の余地はありません。

そうなら、変に抵抗せず、それに従っていったほうが賢明です。
それが、合ってていると思ったほうが、気持ちも楽です。
実際、それが自分にとってベストなことなのでしょう。

残念ながら、精神レベルが高くならないと、本当にそう思えません。
でも事実そうなら、そう思い込むだけです。
そしてそのことは、必要な時に、必要なことが起きて来ます。

昨日そう実感しました。
その時になると、自分の頭では考えられないようなことが起こります。
それは、前もって準備できるものではありません。

前もって、自分でいくら考えてもできなようなことが、その時なると実現できます。
そう思って、気持ちを楽にしておきます。
自分のやるべきことは、その時やれることを、ベストを尽くしてやるだけです。

それが、人間にできる唯一のことのようです。
これが、生きる基本パターンとしてやっていきます。
それでどうなるが、これからやっていきます。


by human-space | 2018-08-26 19:49 | diary | Comments(0)
近い親戚の人が亡くなりました。
昨日がお通夜、今日が葬式でした。
こんな時、自分の力ではどうしようもない、大きな力を感じました。

自分の力とは、全く比べようのない、とてつもない力です。
この力が働く時、人間の力は、全く太刀打ちできません。
まさに、神の力です。

このところいつも言っている、現実が絶対ということが、よくわかりました。
人間の力から見れば、絶対的と言っていいくらいの強大な力です。
この力に、対抗することはできません。

人間は、現実に委ねるしかありません。
今日は、いつも言っていることが実感できました。
この葬式も、自分にとって意味がありました。

また、故人とお別れの挨拶を言う時、当たり障りのないことを言うつもりでいましたが、直前に、ある思いが浮かんで来ました。
それを、素直に言ったら、自分ででも思わぬ、素晴らしいことが言えました。
これで本当に、故人と清算ができた気がしました。

必要な時に、必要なことが起きると言うことを、まさに実感できました。
そんなことを言うつもりは全くなかったのに、言う直前にポッと浮かんで来ました。
前もって、何かをしなくてはと、心配することはありません。

まさに、必要な時に、必要なことが起きます。
それは、自分の考えが、とても及ばないようなことが起きます。
そう言えば、前に会議で発言をしなくていけない時、当たり障りのないことを言おうと思っていたのに、直前に思いついて言ったら、素晴らしい意見を披露することができました。

今日と全く同じようなことが起こりました。
そんなことが続くと、本当に、そうだと自信を持って言うことができます。
これは今日の、一番の収穫です。

by human-space | 2018-08-25 23:21 | diary | Comments(0)
今週はまた、葬式があります。
最近割と多いですが、この頃は現実を受け入れるという癖がついてきているので、あまりストレスになりません。
以前は、こういう儀式は嫌でしょうがなかったのですが、それほど気になりません。

このやり方、最近言っていますが、現実に使えます。
何がいいといっても、わかりやすいです。
現実が絶対なので、どれが合っているとか考えて、モヤモヤしません。

考えるのは、起きて来た現実に、どう対応するかです。
それは、ちゃんと考えます。
起きて来た現実をいいことだと思うようにすると、頑張らなくても、それなりにはやれます。

心構えができているので、マイナスな気持ちにならないのがいいようです。
そういう気でいると、現実も応援してくれるのか、うまくいくようになります。
まだまだこのやり方でやってみます。

by human-space | 2018-08-23 19:53 | diary | Comments(0)
昨日のことは結果、思ったようにはなりませんでした。
それが今の自分にとって、ベストなことなのでしょう。
残念ですが、正直ホッとしているところもあります。

ある意味、変化がなくなって、安定化してきたともいえます。
このところ、近くにあった大きな木が切られたり、夜がよく寝れるようになったりして、不安が減って、安定的になっています。
今はそういう流れのようです。

また、そういうことで、現実に集中しやすくなりました。
今にいれやすくなりました。
ちょっと前は、そのことが気になって、現実に意識が向くのが妨げになっていました。

現実に意識を向けようとしていましたが、意識が散漫になっていました。
それが、気にすることがなくなったので、いまの現実に目が向いてきました。
結局、思いどおりにはなりませんでしたが、結果よかったとも言えます。

やはり、現実に起こることが、絶対なのでしょうか。
ともかく、現実を受け入れていきます。
そうした方が、心が安定します。


by human-space | 2018-08-23 00:10 | diary | Comments(0)
バシャールの言っていることで、自分のベストを尽くして、後の結果は期待しないで、現実に委ねるということがあります。
今回、まさにそんな感じのことがありました。
このことを、実行しています。

まず、自分のできることは、全てやりました。
あとは結果を待つだけです。
その時、期待しないように心がけました。

でも実際は、期待感が起きたり、逆に、悲観的なことが浮かんで来たり、心が揺れ動きます。
けっこう、しんどいところはあります。
結果を期待しないで、現実に委ねると、簡単には割り切れません。

でも、不安定ながら、そう心がけています。
ともかく、どんな結果になっても、それが、いまの自分にはベストなことだと思うようにします。
多分、本当にそうです。

ただ、スッとは、そう思えないでしょう。
人生、いろいろ経験して、頭で思っていることと、実際に起こることを、擦り合わせる作業をしていきます。
そのうちだんだんと、洗練されてくるはずです。

まだまだ、実際やってみたら、思ったようにはいきません。
神でないのでしょうがないのですが、やはり大変です。
毎日が勉強です。

by human-space | 2018-08-21 20:11 | diary | Comments(0)