ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

<   2018年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今朝、車の中で、いつものように「今が一番幸せ」を言っていたら、ふと心の中で、近頃意識している「このままでいい」とが結びつきました。
確かに考えてみると、「今が一番幸せ」なら、「このままでいい」ことになります。
それまでは、別のものと思っていましたが、結局、同じことを言っていました。

心の中のある状態のことを、別の言い方をしているだけでした。
その状態は、両方の性質を持っているということです。
頭の中の認識は一つなのでしょうが、言葉として表現するには、一言で表現できません。

とりあえずは、この二つが統合されました。
それに、「現実に起こることを信じる」が統合された心の状態になれば、神意識に近くなるのではないかと思います。
現実と心の中の状態が統合されるからです。

この物質世界においては、これが想像できる最高レベルだと思います。
もちろん、今それができているわけではありません。
でも理論上は、内側と外側が統合されれば、実現できるだろうと思います。

でも意識レベルとしては、ここが最高というわけではなく、人間の想像できないレベルまであるでしょう。
想像すらできないもの考えてもしょうがないので、目指すは、内側と外側との統合です。
これができれば、この世界を心から楽しんで、生きていけます。

と言っても、頑張るわけではありません。
いつも言っている、今やれることをやるだけです。
それでどうなるかは、宇宙に委ねます。

by human-space | 2018-10-31 23:10 | diary | Comments(0)
この前の事故の修理がやっと始まりました。
ディーラーの代車の手配待ちでした。
それでやっときたのが、ハコバンの軽でした。

代車とはいえ、ちょっとガックリでしたが、乗ってみると、これが意外と楽しかったです。
タイプとしては、エンジンが真ん中にあるミッドシップで、安定しています。
適度なエンジンブレーキも効いていて、峠道のコーナリングを上手くこなしてくれました。

長年乗ってきたお気に入りの車から変わるので、ちょっと不安でしたが、変化も楽しいことが実感できました。
現実に起きてきたことに従っていっただけですが、思わぬことが起きるものです。
これだけでも、一日ウキウキできました。

といっても、このハコバン、ミッションの調子が悪く、喜んでばかりではありませんが、満点でなくても構いません。
何も変哲もない一日と思いがちですが、小さな楽しみはあるものです。
とりあえず、今日も一日、何とかやれました。

これでOKです。
このままでOKです。
この基本を忘れないようにします。

by human-space | 2018-10-30 21:31 | diary | Comments(0)
この前のスーパーの駐車場での接触事故で、今日やっと代車が空いたので、修理に出しました。
その時、ディーラーの方と話していて、事故のことの話になると、激しい感情が沸き起こってきて、口調が厳しくなりました。
心の中で、うまく清算できているつもりでしたが、全然できていませんでした。

心の中に強い感情のエネルギーが、残っています。
特に過失割合のことになると、ムクムクと湧き上がってきます。
これはすぐには、なくなりそうもありません。

感情は、そのままにしていると、とんでもないことになってしまいます。
といって、強く抑え込んでいても、そのネルギーが解放されない限り、いつまでも残ってしまいます。
それを解放する方法があればいいですが、今のところはありません。

現実は、その折衷案で、うまくやるしかありません。
ある程度のコントロールは必要ですし、自分の気持ちにも向き合う必要があります。
自分が自分の味方をしてやります。

確かに、相手が一方的に悪かったよね、という感じです。
自分の心と向き合いながらも、現実に起こることを信じていくようにします。
最終的には、こちらを信じていけるようにしていきます。

まだ自分でもどうななるかわかりませんが、現実の起こることに合わせていきます。
そうすることにしています。
まだ起きていないので、これから起きてから考えます。

by human-space | 2018-10-29 20:00 | diary | Comments(0)
もう昨日のことになりますが、大阪に、Ms.OOJAのライブに行ってきました。
ライブハウスで、飲み物を飲みながら、ゆっくり聞くことができて最高でした。
都会にいる人は、こういうものを気楽に行くことができて、いいですね。

こちらは高速バスで行ったのはいいですが、バス停まで車で行くことに、前日まで気付かずに、当日はビールを飲むことにしていましたが、結局ノンアルになってしまいました。
スイカを持っていくのを忘れ、電車を乗り間違いそうになったり、ライブの前に買い物に行ったスキーショップで、クレマー風の人に店員さんが捕まってしまい、なかなか買い物ができなかったりしました。
流石にこんな日は、いろいろあるものです。

慌てたり、イライラしたりしましたが、一日何とかやれればいいと思っていたので、それ程ではありませんでした。
早速、成果が出たようです。
ライブは良かったし、思った買い物もでき、美味しい牛タンも食べれたので、今日は満足です。

基本、地味な日ばかりですが、たまにはいいものです。
またしばらくは、何もない日々が続きます。
でも小さな幸せがあれば、それで十分ではあります。

by human-space | 2018-10-29 01:04 | diary | Comments(0)
昨日、ちょっと悟ったような気がしていましたが、今日になってみても、何も変わりませんでした。
このままでいいということなので、まさにこのままでした。
これでいいということです。

今日も、一日何とかなりました。
それだけで、OKです。
他に何もいりません。

昨日は、こういうことに敏感で、ちょっとした感慨のようなものがありましたが、今日は、ほとんど何もなしです。
まさに、いつもどおりでした。
かなり意識しないと、昨日のような気持ちにはなりません。

いい意味の慣れたのか、ただ忘れているのか、よくわかりませんが、意識しておかないと、全くいつもの日常になってしまいます。
意識するのは、「今日一日、何とかなればそれでいい」、「そのままでいい」ということです。
また、「明日は明日の風が吹く」というのも意識しておきます。

それに、起きてくる現実は、宇宙が作ってくれます。
ただ、それに従っていくだけです。
気は楽ですが、起きてくる現実は全て受け入れます。

一日、何とか過ごせたことに、感謝していきます。
そしてまた、明日の一日です。
考えるのは、その日のことだけです。

by human-space | 2018-10-27 23:06 | diary | Comments(0)
一連の出来事の間に、「このままでいい」という気持ちになれました。
これからは、もう焦ることはありません。
このまま、自然体で生きていきます。

自分としては、一つのレベルに来れたと思います。
今の生での、目標を達成できた感じです。
もちろん、まだまだ高みはありますが、あとはボチボチです。

と言っても、大したレベルになれたというのではありません。
まだ自分のレベルがどの辺であるかすら、わかりません。
それはそうです。

頂点である神のレベルが、どの辺かが、全くわからないからです。
ですから、今がどのレベルか比べようがありません。
でも、それはどうでもいいことです。

「このままでいい」と思えたなら、レベルは関係ありません。
例えば、10が頂点だとして、7でも、4でも、1でも、どこでもいいです。
ともかく、今これでいいと思えたらいいだけです。

いざ来てみると、拍子抜けするくらい、何でもありません。
これが、人生の目標だったのか思われるくらいです。
これなら、人生のいつでも、出来たかもしれません。

でも、実際はここまでかかりました。
何をしていたやらと思いますが、実際にこれただけでも、凄いとは思います。
ここまで来れずに、一生終わっていた可能性も十分考えられます。

本当によかったと思います。
これからどれだけ生きれるかわかりませんが、これからは、この姿勢を守っていきます。
これだけは、絶対条件です。

あと、次に山はというと、全く見えません。
次どこを目指せばいいのか、全くわかりません。
ですから、もうこの生では、考えないことにします。

考えるのは、ただ今日一日が、何とかなればいい、だけです。
進歩を考えないことが、進歩です。
もう、このままでいいです。

今、何とかなっているのですから。
あとは、自然体で、なるようになっていくだけです。
ボチボチいきます。


by human-space | 2018-10-26 20:11 | diary | Comments(0)
「今日一日、何とかやれればそれでいい」、と思えるようになりました。
大した期待もないので、気持ちも楽になりました。
ここ数日は、それでやれています。

このことから、もう一つ思うことは、「明日は明日の風が吹く」ということです。
明日のことは、明日考えます。
ですから、明日のことは心配しません。

それは、その時にならないと、その時の空気感は、わからないからです。
その時の空気感によって、やることは変わってきます。
ですから、前もっては何もできません。

そう考えると、「明日は明日の風が吹く」というのは、合っているのだと思います。
この2つのことを考えると、だいぶん気が楽になると思います。
もう人生、あんまり頑張らないようにします。

もちろん、自分からやりたいと思うことがあれば、頑張ることもあると思います。
それは自分からやりたいと思うので、頑張っても辛くないはずです。
自分がやりたいことなら、いくらでもやるでしょう。

今何とかやれているなら、もう、今のままでいいのです。
頑張って、進化しようとすることもありません。
自然体でやっていくだけです。

今日も、いつもより10キロスピードを落として、車で帰ってきました。
これくらいなら、事故をしそうにありません。
気持ちも楽でした。

何で今まで、必要以上に速く走っていたのかと思います。
人生の生き方も、こんな感じでいきます。
ちょっぴり仙人に近づいた気分です。

by human-space | 2018-10-25 23:17 | diary | Comments(0)
ガムシャラに生きているわけではありませんが、せわしい性格から、いつもバタバタしています。
少しでもよくならないかと、いつも考えています。
でも、もうあまり考えないことにしました。

昨日言った、その日さえ、何とかやれればそれでいいです。
今それがやれているなら、そのままでいいです。
急いで進化することもありません。

もちろん、進化しないでいいということではありません。
自分のやれる程度に、ボチボチでいいと思っています。
なるように、任せます。

それに合わせて、車のスピードもダウンしました。
そんなに飛ばしていたわけではありませんが、前が空いていて、飛ばせる時は、それなりのスピードが出ていました。
これも、せわしい性格から来ています。

それでも、コントロールできるスピードで走っているつもりですが、想定外のことが起きたなら、どうなるかわかりません。
今日は、何があっても、対処できるスピードに落としました。
これなら安心です。

最初からそうしていればよかったのですが、それが、できませんでした。
通勤には、1時間かかりますので、毎日往復で2時間走っています。
それをもう7年続けているので、何か起こることも、想定されます。

それが回避できる確率が、断然下がりました。
それが、この前の事故がきっかけで、やれるようになりました。
これでやっと、その事故のことが心から肯定できました。

実際、気持ちがスッキリしました。
それまで、責任割合のことが気になっていましたが、もう自然体でいいと思えるようになりました。
多少お金がかかっても、元が取れた気がしました。

人生、何がいいかわからないものです。
こんな交通事故から、人生の基本的な生き方を導くことができました。
これからは、一日何とかやれればいい、という考えでやっていきます。

by human-space | 2018-10-24 22:59 | diary | Comments(0)
刹那的に生きることを強く意識するようになって、思ったのは、今日一日、何とややれれば、それでいいということです。
まさに今、一日が終わって、そう思います。
そして、無事終えれたことを、感謝しなければいけないと思います。

特に、何か有意義なことをしなければいけない、とも思いません。
一日、何とか過ごせれば、それでいいです。
これが基本的な考えになりました。

そう思えると、気が楽です。
それだけ出来ればいいのです。
何かしなければと、頑張る必要もありません。

これくらいの軽い気持ちでいると、ちょっとしたいい事があれば、十分嬉しくなります。
また、悪いと思う事があっても、それでも、一日終えれれば、それでよしです。
この心構えがいいような気がします。

そして、明日以降何が起こるかは、宇宙に委ねていればいいのです。
どうせ自分ではコントロールできません。
何が起こっても、全部受け入れます。

一日終わって、いつものように、ここに座っていれればよしです。
バタバタすることもあるでしょうが、それでもOKです。
格好つけることもありません。

あまり先のことまではわかりませんが、一日ぐらいは、頑張るエネルギーはあります。
一日なら何とかなります。
明日も、一日頑張ります。

by human-space | 2018-10-23 19:58 | diary | Comments(0)
昨日、スーパーの駐車場で、交通事故がありました。
こちらはただ普通に進んでいただけですが、全く後ろも確認せずに、かなりのスピードでバックしてきた車にぶつけられました。
クラクションは鳴らしましたが、聞こえていないのか、そのままぶつかりました。

これでは、どうしようもありません。
現場では向こうの非を認めましたが、過失割合は、10対0にはならないようです。
自分としては納得できませんが、最後は判例通りになりそうです。

お互いゲガはないので、事務的に進めていきます。
ともかく、自分ではどうしようもない感じでした。
まさに、自分ではない別の力が働いています。

前から言っていますが、人間に現実を創る力はないので、今できることをするしかない、ということが、実感できました。
頭では考えていましたが、こうして、自分ではどうしようもない現実を体験すると、今やれることをやるしかないと思いました。
ただ口で言っていただけの頃より、刹那的に生きる意識が強くなりました。

これでに関しては、プラスなことだと思います。
でも今の精神レベルでは、これくらいまです。
昨日も今日も、まだ気分が悪いです。

このレベルでは、現実に起こることは、いいと思うことも、悪いと思うこともあります。
もちろん、悪いと思うことの方が、圧倒的に多いです。
上がったり、下がったり、これが人生です。

このレベルでは、こういう人生になります。
割り切って、考えるしかありません。
頑張って生きるしかありません。

先はどうなるかは、全くわからないのですから、悩んでもしょうがありません。
今、目の前のことだけを考えてやっていきます。
ある意味、割り切れると、気が楽になるところもあります。

by human-space | 2018-10-22 20:18 | diary | Comments(0)